NEWS
2019.09.14
経済学部 お知らせ
韓国研修で学んだことを、学習や留学、進路に活かしてください【城西大学 経済学部】

経済学部 韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

 経済学部長の李 熙錫 先生から、韓国ビジネス研修の様子を提供していただきました。写真は本文とあわせてご覧ください。
(広報課)

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

 韓国ビジネス研修は、2019年8月26日から9月2日まで17名の学生が参加し実施されました。日韓の政治的な問題やマスコミの騒ぎ方で多少不安を感じつつ韓国に入りました。研修期間中は、ソウルの明洞、大田市、釜山市に渡る研修プログラムでしたが、地下鉄に乗っても街を歩いても買い物をしても日本人という理由でボイコットや差別を受けることは全くなく、ソウルの明洞では日本人の観光客がほぼ半分くらいいました。
 今回の研修では、韓国の物流拠点(仁川空港、釜山港新港)、企業(サムスン電子、ロッテホテル、アモーレパシフィック化粧品製造会社)、文化体験(京福宮見学、広蔵市場、仁寺洞、ビビンバ体験、伝統結婚式体験、全州市景観見学、釜山国際市場やジャカルチ市場見学)、姉妹校である東西大学と建陽大学の学生との交流などを目的として実施しました。

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

 仁川空港や釜山港新港は、日本の成田空港や横浜港・東京埠頭・神戸港とも激しい競争を展開する韓国の物流の拠点です。特に釜山港新港は、アジアはもちろん、世界的にも大きな物流拠点であり、今回は普段VIPしか立ち入ることのできない釜山港新港の埠頭を特別に見学することができました。コンテナの山をバスがくぐり抜けるような巨大な施設でした。
 サムスン電子では、世界的な半導体を見ることができ、VR体験を行いました。アモーレパシフィック化粧品製造会社では創業理念や歴史、製造過程を見学することができ、見学が終わると名前入りのリップスティック1本をプレゼントされました。
 文化体験では、ビビンバを先生の指導のもと、自らが作って食べると、特別な味になりました。伝統結婚式体験は、伝統のチマチョゴリを着て結婚式を体験する学習でした。結婚式が終わると皆で韓服を着て綺麗な写真を撮りました。広蔵市場では生きたタコを食べると口の中で動いてびっくりしましたが、その味は美味しかったです。
 何より、最も印象に残ったのは、姉妹校の建陽大学と東西大学の学生と一緒になり、ボーリングに行ったり、買い物に行ったり、美味しい食べものを案内してもらったりしたことです。特に、韓国の学生から兵役の話を生々しく聞くことができました。また、日本語と韓国語、そして英語を駆使してコミュニケーションを取りましたが、韓国の学生が日本語や英語を上手に話しているところに接し、いい刺激になりました。これから城西大学でもっと語学に力を入れたいと思います。
 今回の韓国研修で学んだことを、学生の皆さんのこれからの学習や留学、進路に大いに活かしてほしいと思います。
経済学部長 李 熙錫

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

20190826経済学部韓国ビジネス研修

前のページに戻る

TOPへ
検索