NEWS
2019.09.24
お知らせ健康市民大学 大学お知らせ(健康市民大学内)
中国山東省老年大学の日本視察団が城西健康市民大学を訪れました【城西健康市民大学】

20190924中国老年大学視察団

 2019年9月24日、中国山東省老年大学の日本視察団18名が坂戸キャンパスを訪れ、城西健康市民大学の活動を研究しました。現代政策学部の于教授に通訳をしていただき、城西健康市民大学学長の松本教授が城西健康市民大学の設立の趣旨、受講生層、プログラムの説明などを行いました。健康市民大学受講生の大学授業聴講の説明では、受講講座数の多さや一般学生への良い効果に感嘆の声があがりました。学生参加のプログラムにも、大いに興味を持たれたようです。その後の質疑応答では、授業料や支援組織、国からの支援の有無、プログラム担当教員への依頼方法や大学貢献への評価など、運営者ならではの疑問に次々と質問の手があがりました。
 休憩に続いて、于先生が日本の高齢者福祉政策の歴史と現状について説明、15時過ぎには大学から坂戸市の社会福祉法人シャーロムさんに見学に行き、視察を終えました。
 中国の老年大学は生涯カルチャーセンターのような組織で、中国では山東省がもっとも早く1989年から取り組んでいるそうです。受講生はのべ2万3000人に達しているそうです。
(広報課)

20190924中国老年大学視察団

20190924中国老年大学視察団

20190924中国老年大学視察団

前のページに戻る

TOPへ
検索