NEWS
2019.10.10
薬学科 お知らせ
【薬学科(6年制)】私立大学連盟のホームページで城西大学薬学科の取り組みが紹介されています!
 私立大学連盟のホームページ、「知りたい!! 個性が光る取り組みサーチ 私立大学1・2・3」のページで城西大学薬学科が取り組んできた「コミュニティファーマシーインターンシップ(薬学科4年次選択科目)」が取り上げられています。

 この科目は、薬剤師養成課程が6年制に移行したときに、日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)と連携して運用してきた科目で、ドラッグストアでの薬剤師の役割ばかりでなく、ドラッグストアそのものが地域でどのような役割を果たすべきかを考え、学んでもらうために開講したものです。

 企業主体で実施されるインターンシップは就職を意識したものが多いですが、本科目は大学の科目ですので、ドラッグストアでの“学び”や“気づき”を意識した教育科目として運用しています。JACDSの全面的な協力のもと、加盟しているさまざまな企業・店舗でインターンシップを受けることができ、特定の企業のみで実施しているわけではないということも特徴で、城西大学独自の取り組みといえます。


 学生たちは、JACDSを介して企業・店舗をマッチングしたのち、「事前講義とインターンシップに臨むにあたってのテーマ設定」、「店舗でのインターンシップ(5日間)」、「事後アンケート」、「振り返りグループ討論」を行います。アンケートや振り返りの結果は、後日、受け入れ企業にフィードバックすることになっており、受け入れ企業にとっても意義のある取り組みであると考えています。

 城西大学薬学科では、“ひと味違う”個性的な教育を取り入れています。これからも随時紹介させていただきます。

私立大学連盟のホームページは、こちらよりご覧になれます。2019.10.07公開
「知りたい!! 個性が光る取り組みサーチ 私立大学1・2・3」

城西大学薬学部薬学科の取組の記事は、こちらよりご覧になれます。2019.09.27公開
【薬学科(6年制)】薬学科はドラッグストアでのインターンシップを単位化して薬剤師の大切さを学んでいます


 

私大連

前のページに戻る

TOPへ
検索