NEWS
2019.12.25
城西短期大学 お知らせ
短大生が考案したパンが川角駅前のパン屋さんで発売されました【城西短期大学】

20191225短大パン屋さんコラボ

チョコカスタードが入った「のんびりかめくん」とカスタードの入った「ピョンとうさぎちゃん」。うさぎとかめ、どっちが勝つかな?

20191225短大パン屋さんコラボ

川角駅前にある「サン・シーロ」さんで発売されています。
 2019年12月、城西短期大学の学生が考案した2種類の菓子パンが発売され、川角駅前のパン屋さんの店頭に並んでいます。
 坂戸キャンパスで後期に開講されいている「地域連携Ⅱ」では、川角駅近くにあるパン屋の「サン・シーロ」さんと提携し、9月から新しいパンメニューの開発を行ってきました。
 学生が「サン・シーロ」さんを訪ねて、地域でパン屋を始めた経緯、パンの製作過程、地域ビジネスの苦労などをお聞きし、そうしたお話を参考にして「地域のお客さんに喜んでもらえるパン」の開発を始めました。
 教室では、各自が考えた新しいパンのアイディアを発表し、そのアイディアに対してみんなが意見を出し合いました。
 最後には「サン・シーロ」さんのご夫婦に商品化されるパンを選んでいただきました。
 「子どもが喜ぶパン」というコンセプトが評価され、カメとウサギの可愛いパンが誕生しました。

20191225短大パン屋さんコラボ

パンの制作過程など、たくさんお話を伺いました。学生はたくさん質問をしていました。

20191225短大パン屋さんコラボ

教室に戻って、各自がアイディアをパンの形にしていきました。

20191225短大パン屋さんコラボ

それぞれのアイディアを発表し、意見を出し合いました。

前のページに戻る

TOPへ
検索