NEWS
2020.04.07
経営学部 お知らせ
《第2回 「無いよりマシ」作戦》~あるローカルヒーローの精いっぱいの取り組み~【城西大学 経営学部】

20200407手作りマスクわかば駅

20200407手作りマスクわかば駅

 解消されないマスク不足、長引く社会不安を踏まえ、城西大学経営学部石井ゼミの学生たちは3月7日に北坂戸駅前の「北坂戸にぎわいサロン」にて、衛生啓発キャラカードと手作りマスクの頒布を行いました。

20200407手作りマスクわかば駅

20200407手作りマスクわかば駅

20200407手作りマスクわかば駅

 3月23日(月)夕方、マスク不足も社会不安も残る中、石井ゼミは再び動くことにしました。東武線若葉駅東口にて、再び頒布活動を行いました。
 衛生啓発キャラカードは専門家のチェックを頂き、今なすべき衛生の基本「てあらい」「せきエチケット」「やすむ」をローカルヒーローからのメッセージとしてまとめました。手作りマスクは、キッチンペーパーを素材としたもので、衛生面に一般家庭で出来る最大限の努力を払いつつ、学生たちが頑張りました。第一回のノウハウがありましたので、ここまでは順調に進みます。
 3月7日にこの活動を始めた時、中々場所が決まりませんでした。こちらも手探りな上に自粛ムードは強く、打診は断られ、結局大学の施設で行いました。
 だが今回はあえて街中へ。東武線若葉駅に立ちました。ワカバウォークを擁し、坂戸市と鶴ヶ島市の境に当たる、大学近くの繁華街です。
 今回もリスク回避のため、考え得る努力を尽くしました。
・体調不良者は参加しない。
・付き人はマスク、白衣、手袋。
・ヒーローも含めこまめに消毒。
・握手等の接触は断る。写真は大歓迎!
・人が集まり過ぎない様、事前告知はしない。

 16時から1時間余りの活動で、2日がかりで用意した手作りマスクと衛生啓発カードのセット計301個を頒布することが出来ました。街の人々は好意的で、笑顔を向けてくれました。写真を撮ってくれた親子も何組もありました。
 我々の活動は歓迎された様に思いましたが、しかしこれは、マスク不足も社会不安もまだ続いていることのあらわれでしょう。喜ばしいことでは無いかも知れません。複雑な心境ですが、我々の始めた『「無いよりマシ」作戦』は、「必要ない」と言われるまで必要なのかも知れないと感じました。
とはいえ非力な我々ですので、小さい活動を出来る限りやるのみですが、ローカルヒーローであることを誇り、知恵を絞って、これからも今できる地域貢献を続けて参ります。
 そして春休み返上で頑張った、ゼミ生諸君に改めて感謝と敬意を表します。

ありがとう!よくやった!

20200407手作りマスクわかば駅

20200407手作りマスクわかば駅

20200407手作りマスクわかば駅


手作りマスクと配った「衛生啓発キャラカードVer.1」がこれだ!

20200407手作りマスクわかば駅

20200407手作りマスクわかば駅

※ 第一回の活動は、大学HPにてご覧頂けます。
※衛生啓発キャラカードに関心のあるキャラクターの方は、リヴァイザーJ のHPから、カード素材のダウンロードが出来ます。活動に当たっての注意事項もまとめてあります。是非ご覧下さい。

※今回の活動のため、多くの本学教職員の方々にご協力、ご声援いただきました。ありがとうございました。

前のページに戻る

TOPへ
検索