NEWS
2020.04.14
薬学科 お知らせ
城西大学薬学教育プログラム(6年制)が薬学教育評価基準に「適合」と認定されました
 城西大学薬学部は、2018年度の本学部6年制薬学教育プログラムを自己点検・評価し、作成した報告書を基に、一般社団法人薬学教育評価機構による2019年度「薬学教育第三者評価」を受けました。その結果、本学部で実施している6年制薬学教育プログラムが「薬学教育評価 評価基準」に『適合』していると認定され、薬学教育の質が保証されました。
 なお、認定期間は、2020年4月1日から2027年3月31日までの7年間となります。
また、本学独自の教育プログラムの中で、特に、

1)県内4大学合同専門職連携教育(IPE;Interprofessional Education)「彩の国連携力育成プロジェクト」への参画
2)2、3年次の低学年から研究を体験できる選択科目
3)卒業研究の妥当性を検証する形成的評価とした卒業研究の取組とそれによる成長評価
4)図書館や学部における学生ピアサポーター(学生アドバイザー)への参画

 の4点は、本学の特色となる優れた制度・システムとして、高く評価されました。
城西大学は、今後もこのような特長のある薬学教育プログラムに加えて、より一層教育研究の充実を図り、『基本的な薬学の知識に加え、医療人として専門知識と実践力、さらには倫理性を兼ね備え、人々の健康増進を積極的に支援する薬剤師の育成』を目指して参ります。
2020/04/01

2019年度城西大学薬学部 薬学教育評価 評価報告書はこちらよりご覧いただけます。

評価結果は、一般社団法人薬学教育評価機構のホームページでも公表されています。
 

適合

前のページに戻る

TOPへ
検索