NEWS
2020.06.25
薬学科 お知らせ
【薬学科・高大連携プログラム】薬局管理学の教員が浦和麗明高等学校において薬剤師の職能を伝える体験型授業を行いました! 第2回【輸液の混合】編

城西大学薬学科の高大連携プログラム 浦和麗明高等学校編

高大連携プログラムの一環として、昨年度に引き続き、薬局管理学の教員が浦和麗明高等学校において薬剤師の職能を伝える講義を行っています。今回は第2回【輸液の混合】(6月20日実施)の様子を掲載します。
本物の医薬品を目の前に少し緊張気味の学生さんに、清潔操作の難しさ、配合変化について体験していただきました。また一つ、薬剤師の仕事について学んでいただけたのではないでしょうか?

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、体験学習への制限が多い高校生の皆さんにとって、今回の取り組みが、学びのきっかけとなることを、教員一同心より願っております。
(当日は感染対策に最大限の注意を払い、学生さんを含めた全員の検温、空気の入れ替え等を行い実施しております。)
 

高大接続3

【実習前の教室風景】三密とならないように配慮して実施しました。

高大接続4

【体験に使用した医薬品など】学生さん一人ずつに使用する医薬品などをあらかじめセットして配付しました。

高大接続5

たくさんの実薬を使用した体験です。(いっぱい準備していきました!)

高大接続6

【実際の混注手技】皆さん頑張って輸液の混合をしていました。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、集団学習への制限が多い高校生のみなさんとって、今回の取り組みが、少しでも学びのきっかけとなることを、我々教員一同こころより願っております。

薬局管理学のページはこちらからご覧になれます。


 

前のページに戻る

TOPへ
検索