NEWS
2020.10.16
現代政策学部 お知らせ
「世界遺産検定」の受験案内が掲示板に貼ってあったので取材しました【現代政策学部】

20201016世界遺産検定

現代政策学部の掲示板に、「世界遺産検定」の受験案内が貼ってありました。
現代政策学部のコースに「国際文化政策コース」があるので、“もしかして、それと関係しているのかな?”と思い、取材しました。

Q:「世界遺産検定」を現代政策学部で薦めていたのですか? 広報課なのに、知りませんでした。
A:現代政策学部では、より専門的な学びのために全5つのコースが用意されていて、その一つである「国際文化政策コース」で世界遺産検定を推奨しています。とくに、国際文化政策コースのコア科目でもある「文化史」や「観光政策」、関連科目ではありますが「世界の中の日本」を履修している学生には、是非で受験してもらいたいと思っています。

Q:質問に来る前に、現代政策学部の科目をシラバスで検索しても、ヒットしなくて…。
A:シラバスに記載がないというのはその通りなのですが、来年度からは追記していただくようお願いしたいと思います。

Q:今までも取り組んでいたのですよね?
A:昨年度からは、大学の中で世界遺産検定が受験できるようにもなりました。現代政策学部の本学部の国際文化政策コースを選択している学生はもちろんですが、「世界の中の日本」は全学部に開講されている科目ですから、興味を持った方には受けていただきたいと思い、大学全体に紹介をしています。将来、観光業を目指す方にも非常に有意義な資格だと思います。また、本学で受験する学生には、検定料の割引もあります。

Q:そうなんですか!そういえば現代政策学部は、ほかにもいろいろな資格をオススメしてますね(広告ではありません、本当です)。
A:そうなんですよ。資格等取得者表彰制度を設けて学部が認定する資格を取得した学生を表彰していて、今年から世界遺産検定も入ります。…もっと広報しないともったいないですよね。

…と、いうことで、広報課も知らなかった現代政策学部の取り組みとわかりました。
(広報課)

前のページに戻る

TOPへ
検索