NEWS
2020.10.21
城西短期大学経営学部 お知らせお知らせ(学部内)
「あった!」キャンパス内の標識やサインを歩いて探してコミュニケーション【城西短期大学】
今日は2020年10月21日、3人1組の学生がキャンパスを歩いていました。キャンパス案内図の前で写真を撮って、また歩き始めました。

20201021三國先生キャンパス探索

10個のテーマを見せてくれました

20201021三國先生キャンパス探索

”ん~~、次は…”(演出です)
「授業ですか?」
「授業です、これを探して写真を撮る授業です」
と、キャンパスにある標識やサインが載った紙を見せてくれました。
その直後、三國先生に出会いました。それで気づきました。

三國先生は毎年、経営学部の授業で体験学習として外国人旅行者に対する観光インタビューの体験授業をしていました。
それを知っていたからです。<訪日外国人旅行者へのインタビューを体験しました(東京・浅草にて)【城西大学 経営学部】

「先生、授業中? ですか?」
正解でした。この時は城西短期大学2年生の「ゼミナール」でした。3人1組で、先生が見つけておいた標識やサインを歩いて探し、見つけたら3人で一緒に自撮り。それを三國先生へ送信すると、それが「証拠」になるというもの。
「今、学生は外を出歩いていないでしょう? ですから健康のため。キャンパスに何があるか分かりますし、それと普段は交流しない人同士でも写真を撮るときや探すときに話をして協力する、交流もできます」
「今日は短大の2年生ですけれど、1年生の基礎ゼミナールでもしました、経営学部の授業でもしました」
お話をきいているところに2つの組が通ったので、写真を撮らせてもらいました。
見回せば、あちらこちらに3人1組が歩いていました。
(広報課)

前のページに戻る

TOPへ
検索