NEWS
2020.11.30
医療栄養学科 お知らせ
【医療栄養学科】親子で学ぶ!?医療栄養学科のオンライン実験!親子でDNA模型を作成した大坪さんにインタビューしました。【取組】

201125大坪さん生化学実験インタビュー

親子でDNA模型作成をしてくれた大坪さん
(写真撮影時のみマスクを外してもらいました。)
城西大学薬学部医療栄養学科(管理栄養士養成課程)の一年生で実施する生化学実験では、人体の構造と機能について理解を深めるために、DNA模型の作成を行なっています。

コロナウイルス感染拡大防止のため、大学内での実験ができないため、オンライン実習となった今回は、Web会議システムであるZOOMを活用して、学生各自の自宅にて、DNA模型の作成を実施してもらいました。

今回は、DNA模型をなんとお母さんと一緒に作成した!?という大坪千紘さんにインタビューしました。

●君羅 わざわざDNA模型の材料を購入してまで作成してくれたとのことですが、なぜお母さんと一緒に作ろうとなったのですか?
○大坪さん Zoomのオンライン授業を一緒に聞く機会が多く、今回のDNA模型の作成には特に興味があったようで一緒にやろうとなりました。

●君羅 一緒に作ってみてどうでした?
○大坪さん 楽しかったです!オンライン授業だからこそ、親と授業を一緒に受けることができて、とても新鮮に感じました。

●君羅 お母さんと一緒に授業を受けると集中できないのでは?
○大坪さん 逆に一緒に授業を受けることで集中することができますね。

●君羅 お母さんから見た医療栄養学科の授業の印象は?
○大坪さん 穏やかに話される先生方が多いなぁという印象のようです。

親子で一緒にオンライン授業を受講してくれている大坪さん。
医療栄養学科の学びがさらに深まるような新しい学び方を教えてもらったような気がします。

他の授業でも家族と一緒に聞いています!お母さんのが楽しんで授業受けています!といった声もよく聞かれるようになってきました。
医療栄養学科のオンライン実験は家族で学ぶことができます。

201125大坪さんインタビュー2

大坪さんとお母さんが作った2つのDNA模型。お母さんのが上手い!?
研究室紹介ページURL:
https://www.josai.ac.jp/education/pharmacy/nutrition_dep/laboratory/syokuhinkinou.html
ハッシュタグ:
https://lab.naninaru.net/seminar/U25800/josai_pharmacy_mano

 
城西大学薬学部医療栄養学科  
(管理栄養士養成課程)
食品機能学研究室 
 助教 君羅 好史 君羅先生 
医療栄養学科はこちらからご覧になれます。卒業生情報も掲載しています。

前のページに戻る

TOPへ
検索