NEWS
2020.12.05
薬学科 お知らせ
【薬学科(6年制)】撮了・公開!!【360°VR動画】薬剤師の”しごと”の一部をご紹介します。

薬剤師業務を没入体験しよう!!

 みなさんは、薬剤師の”しごと”について、Webサイトで調べたり、見聞きしたりしたことはありますでしょうか?今夏に放送されたドラマ”アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋(フジテレビ)”でもその一片を垣間見たのではないでしょうか。一部の薬剤師業務は、普段、閉ざされた(清潔に保たれた)空間で行われるために、みなさんの目に触れることはありません。
 そこで、城西大学薬学部薬学科では、仮想現実(ヴァーチャルリアリティ、VR)で、薬剤師のお仕事【体験】ができる動画コンテンツを制作いたしました※。
 動画の演者は、本学の学生さんです。主演の薬剤師役は、薬局で薬剤師としても勤務している大学院生です。学生さんの迫真の演技にもご注目ください(1名本学の教員が演じています)。また、撮影場所は本学にある模擬薬局で、普段は学生さんが薬剤師業務のトレーニングを行うために使用する部屋となります。
 なお、この動画はVRゴーグルをお持ちで無い方でも、スマホ、タブレット、パソコンから360°動画としてお楽しみいただけます。
 ぜひぜひ、薬剤師のお仕事体験、没入してみてくださいね!!

【VR×医療、VR×教育】
 医療現場での教育・研修に、VRコンテンツの導入が進んできています。例えば、新型コロナ重症患者に使われる”人工肺ECMO”のトレーニングに、VRコンテンツが使われています。教育現場においても、昨今話題となったN高など、VR授業を行う教育機関もあります。今後、専門性の高い薬学系大学の教育現場でも、VR活用の広がりが予想されます。本学科でも、教育効果の見込めるVRコンテンツの導入を検討していきたいと考えております。

※ 撮影・編集等、VR動画の制作は、株式会社エスユーエスさんに手掛けていただきました。

前のページに戻る

TOPへ
検索