NEWS
2021.01.08
クラブ・サークル お知らせ
全選手の写真を追加掲載しました【城西大学男子駅伝部 復路展開】第97回箱根駅伝 総合16位

2021箱根駅伝

2021年1月3日、気温0度・晴れ 8時00分に往路1位の創価大学がスタート。12位の青山学院大学の1秒後、8時07分36秒に13位城西大学の野村選手が箱根・芦ノ湖をスタート。往路9位の國學院大学から17位国士舘大学まで、シード権を争う前後3分ほどの範囲に9校がひしめく。“各選手が持ち場を走りきってほしい”“総力戦で7・8位を狙う”と櫛部監督。

6区 1年野村颯斗選手。Twitterは“怖いもの知らずで山を攻めろ!! Part2”を宣言。芦之湯時点で一旦14位になるが、小涌園前では12位に順位を上げる。6区中間の10.5キロ時点からは箱根・芦ノ湖で先を許した青山学院大学に追いつき、11位・12位を争って順位を上下、ヘアピンカーブでは青山学院大学に2秒差。16キロ時点付近からやや離されるが力走して小田原中継所へ。

 

2021箱根駅伝

2021箱根駅伝

7区 例年ならば気温変化が激しい7区、2年藤井正斗選手。男子駅伝部は“持ち前の高速ピッチで序盤から攻めていけ!!”とツイート。小田原中継所は11位通過の早稲田大学と48秒差の12位で襷を受ける。二宮12位通過、大磯12位通過。平塚中継所も順位変わらず12位で1年新井颯人選手へ。11位通過とは約1分差、シード圏内10位とは1分28秒差。

2021箱根駅伝

2021箱根駅伝

8区 男子駅伝部が“期待の秘密兵器がベールを脱ぐ!!”とツイートした、1年新井颯人選手。茅ヶ崎通過13位、10位との差1分58秒。遊行寺坂、影取を13位通過。戸塚中継所を13位で3年宮下璃久選手に。箱根・芦ノ湖を一斉スタートした14位中央大学と総合タイム1秒差に迫られる。

2021箱根駅伝

2021箱根駅伝

9区 3年宮下璃久選手。男子駅伝部のツイートは“復路のエース区間、強気の走りで駆け抜けろ!”。総合タイムで1秒差だった中央大学にかわされて権太坂14位通過。横浜駅前も変わらず14位通過。生麦では神奈川大学、日本体育大学と13位を争いつつ、鶴見中継所では日本体育大学を2秒かわし13位で4年雲井崚太選手へ。

2021箱根駅伝

2021箱根駅伝

10区 “みんなの想いをタスキに乗せて、大手町まで攻め続ける!” 4年雲井崚太選手。蒲田を日本体育大学に僅かに遅れ14位通過、新八ツ山橋通過は15位。大手町で総合第16位・11時間11分20秒、全力で走り倒れ込んだ。
 

2021箱根駅伝

2021箱根駅伝

ご声援、ありがとうございました。
「提供/関東学連」
(広報課・展開はTV中継で応援しながら男子駅伝部Twitter、Web情報等を活用して作成しました)

前のページに戻る

TOPへ
検索