NEWS
2021.01.26
薬学科 お知らせ
【薬学科(6年制)】【学生支援委員会】SpatialChat(スペチャ)を用いたオンライン学生支援
 城西大学薬学部薬学科の1年生に2020年11月末から計3回,オンラインコミュニケーションツールであるSpatialChat(スペチャ)を用いた相談活動を行いました。スペチャは,参加者一人一人が好きなところに移動して,話したいユーザーと会話できるもので,近くに配置された人同士のみで音声が聞こえます。
 2020年11月25日の初回は,接続の確認を主としたもので,2回目(12月11日)と3回目(1月22日)は,大学生活に関する様々な質問が寄せられました。多様な質問に対応できるように,学生支援委員会の教員の他,3〜5年生の上級生,薬学事務職員,薬学科教育支援室の先生方にもご協力いただきました。
 スペチャのようなツールが,学生同士の交流,気軽に質問を行う場として役立てられるよう,これまでの反省点を踏まえ来年度に向けて改善していきたいと思います。

 学生支援委員会では,これからも学生にとってより良い大学生活が送れるようサポートしてまいります。
学生支援委員会 
城西大学薬学部薬学科 准教授 江川 祐哉
 助教 小島 裕 
助教 小林 正樹

スペチャ

スペチャにて教職員,上級生サポーターが待機している様子。相談したい項目によりルームを分けることができる。

前のページに戻る

TOPへ
検索