NEWS
2021.02.05
国際教育センター 留学生の方お知らせ
【留学生支援センター】姉妹校からの留学生がやってきました!

姉妹校からの留学生がやって来ました!

大連

撮影時だけマスクを取って~ ハイ、茄子(チェズ=チーズ)!
 本学には、海外の姉妹校から毎年数多くの留学生を受け入れていますが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、残念ながら全く受入ができていませんでした。 

 そのような中、2月4日、中国の姉妹校 大連外国語大学からの共同教育プログラムによる待望の留学生8名をキャンパスに受け入れることができました。

 彼等は、2020年4月に現代政策学部の3年生に転入しましたが、新型コロナウイルスの影響により日本へ入国できず、これまでずっとオンラインで本学の授業を受けてきました。

 そして、念願かない今年の1月20日に日本に入国することができ、空港での免疫検査を経て空港周辺のホテルで14日間の待機も無事終了し、2月4日に本学キャンパスに初めてやって来ました。

 皆さんは、14日間の待機期間中の疲れも見せず元気いっぱいで、2019年から本学に留学している大連外国語大学の先輩留学生の案内のもと、午後の陽光が射す中キャンパスツアーを行いました。

 各号棟や図書館、グラウンドをはじめ、自然に囲まれた本学のキャンパス全体を見学した後、食堂で初のランチを楽しみました。その後、清光会館1Fの現代政策学部事務室を訪れて職員らに挨拶をした後、4Fの国際教育センターで留学生活等のレクチャーを受けました。また、思いがけず藤野学長や于副学長、倉成学部長も来てくださり、歓迎のお言葉をいただくことができました。

 数時間の滞在を楽しんだ後、キャンパスを出発して宿舎に向かいました。

 この春から、彼らが本学の留学生として充実した毎日が送れるよう、本学としてしっかりサポートをしていきます。

大連2

春一番とともに、熱烈歓迎!

前のページに戻る

TOPへ
検索