NEWS
2021.07.05
クラブ・サークル お知らせ
≪2021ホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会≫≪第5回 順天堂大学競技会≫の大会結果と選手コメントを更新しました【女子駅伝部】

≪2021ホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会≫

藤村 華純(経営学部 マネジメント総合学科・3年)
3000m A組 4位 9分21秒13(☆自己新記録)

森尻 真優(経営学部 マネジメント総合学科・3年)
3000m A組 6位 9分26秒67

木村 桜華(現代政策学部 社会経済システム学科・1年)
3000m A組 8位 9分27秒23(☆自己新記録)

渡辺 光美(経営学部 マネジメント総合学科・3年)
3000m B組 位 9分29秒96(☆自己新記録)

福嶋 摩耶(経営学部 マネジメント総合学科・3年)
3000m B組 位 9分33秒98

20210703H.D.C士別大会藤村

藤村 華純選手

20210703H.D.C士別大会藤村

藤村 華純選手

20210703H.D.C士別大会森尻・木村

森尻 真優選手 木村 桜華選手

20210703H.D.C士別大会森尻.木村

森尻 真優選手 木村 桜華選手

20210703H.D.C士別大会藤村.森尻

藤村 華純選手 森尻 真優選手

20210703H.D.C士別大会木村

木村 桜華選手

20210703H.D.C士別大会渡辺

渡辺 光美選手

20210703H.D.C士別大会福嶋.渡辺

福嶋 摩耶選手 渡辺 光美選手

20210703H.D.C士別大会福嶋.渡辺

福嶋 摩耶選手 渡辺 光美選手

20210703H.D.C士別大会福嶋.渡辺

福嶋 摩耶選手 渡辺 光美選手

20210703H.D.C士別大会福嶋

福嶋 摩耶選手 

*選手コメント

藤村 華純選手
ホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会の3000mに出場しました。
気象条件も悪くなく、良いコンディションで走ることが出来ました。実業団の方が自分の目標としているタイムで引っ張って下さり、とても走りやすく結果的にベストを出すことが出来ました。ですが、9分20秒切りを目標にしていたのでラスト600mで集団から離されてしまい、あと2秒届かなかったところは課題として残りました。
7日には深川大会で5000mに出場するので、5000mでもベストを更新して納得のいく走りができるようにしたいと思います。
応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。

森尻 真優選手
今回ホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会の3000mに出場させていただき、結果としてはベストに近い所で走ることができましたが、レース内容としては達成感を感じ切れないものになってしまいました。
今回のレースでは自分の判断力の鈍さやチャレンジ出来ない所が1秒を無駄にしてしまったと思います。実業団の選手に頼りきってしまったレースになったことも含め全て今後の課題だと思います。
北海道という地に遠征に来て出し切ったと思えるレース内容になるように、士別大会での反省を活かして、次戦の深川大会では5000mと距離は伸びますが、自分自身にチャレンジするレースにし自己ベスト更新、目標を達成したいと思います。

渡辺 光美選手
今回のホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会の3000mでは、9分30秒を切り5000mに繋げる走りが出来たと思います。
レース展開的には、ペースに対応できず焦りの走りになってしまい、経験不足な点や冷静さが欠けていた部分もあり反省点はあったのですが、5000mに向けての良いイメージ作りになったと思います。
また、自分の持ちタイムの重要性も感じたレースだったので、今後記録の一秒を大切にしたいです。
北海道の環境でレース行える機会はほとんどないので、自分のモチベーションを上げて、
次の5000mでは記録を狙い、チャレンジしたレースを行いたいと思います。
また、約1週間の遠征を行えているのは沢山の方々のご理解があり、出来ているのでこの機会を無駄にしない走りを行えるよう頑張ります。
応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。

木村 桜華選手
ホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会の3000mに出場させていただきました。前半から積極的に攻めることができず、苦戦しました。その中でもなんとか粘り自己ベストを更新することができました。調子は良かったので、もっと前半から攻めた走りをしていれば違った結果になったと思います。目標としていたタイムをクリアできず、悔しさはありますが、ベストは更新できたので、前向きにとらえて日々の練習を頑張っていきたいと思います。
応援ありがとうございました。

福嶋 摩耶選手
今回、ホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会3000mに出場させて頂きました。結果は、9分33秒と目標としていた所には届きませんでした。レースの内容としてもレースの流れに惑わされてしまい、本来、自分が狙って行くべきペースで行けず、自分の走りをすることができませんでした。中途半端なペースで走ってしまったこと、余計に力を使った走りをしてしまったことが今回の反省点だと思います。
どんな状況でも、自分の走りに徹すること、冷静に考えて走る事が必要だということ、こういったレース展開もあるといういい経験にもなりました。
悪かった事ばかりではなく、やっと自分の走りが戻りつつあり、あと少しで形にする事が出来そうという感覚を感じることができたレースでもあったと思います。次の深川大会5000mに最低限繋がる走りはできたと思うので、次の5000mこそはいい形で納得の行く走りで終えられるように、残りの期間も油断なく調整していきたいと思います。本日は応援ありがとうございました。
大会が行われることに感謝し、次戦も頑張りたいと思います。

第5回順天堂大学競技会

2021年7月3日(土)
≪第5回 順天堂大学競技会≫

加藤 花梨(経営学部 マネジメント総合学科・1年)
800m 1組 2位 2分14秒51

柳川 愛絵(経営学部 マネジメント総合学科・2年)
3000m 1組 5位 9分42秒42(☆自己新記録)

村上 礼乃(経営学部 マネジメント総合学科・2年)
3000m 1組 7位 9分47秒09

20210703第5回順天堂大学競技会800m加藤

加藤 花梨選手

20210703第5回順天堂大学競技会

加藤 花梨選手

20210703第5回 順天堂大学競技会

村上 礼乃選手

20210703第5回 順天堂大学競技会3000m村上

村上 礼乃選手

20210705第5回 順天堂大学競技会3000m柳川村上

柳川 愛絵選手 村上 礼乃選手

20210703第5回 順天堂大学競技会3000m柳川

柳川 愛絵選手

20210703第5回 順天堂大学競技会3000m柳川

柳川 愛絵選手

*選手コメント

加藤 花梨 選手
今回の記録会では、長い間800mを走っていなかった為、少し不安がありました。はじめの100では少し速く入りすぎてしまいましたが、200m以降では目標のタイムに近い走りをすることができました。自己ベストには届きませんでしたが、次戦の1500mに繋がる走りができたと思います。来週の1500mでは、今回の800mを生かし目標のタイムで走れるよう頑張ります。

柳川愛絵 選手
今年2回目の3000mでした。前回の記録会の反省もあり、今回は同じような失敗をしないように今日まで準備してきました。コンディションも悪くなかったので、今回こそは目標を達成するという気持ちで走りました。  
1000mは余裕を持って予定通り入ることが出来ましたが、中盤のところで前に出る勇気がなく、中弛みな走りになってしまいました。ラスト1000mでは、思ったよりもペースアップできなかったです。
自己記録は更新したものの、目標は達成できず、結果も内容も満足いかないレースでした。今回もたくさんの課題が残ったので、一つ一つ解決していけるように練習に取り組んでいこうと思います。
応援ありがとうございました。

村上礼乃 選手
今回は、順天堂大学競技会で3000mに出場させて頂きました。前回の速く入りすぎた反省点を活かして、今回のレースでは序盤から76秒ペースを刻んで、最低でも9'40切る事を目標に走りました。レースでは 反省点を活かすことが出来ましたが、中盤から流れが変わって先頭を引っ張ることになった時に76秒で押し通すことが出来ず、後半は上げきれずに終わってしまいました。今年度は 3000mに3回出場させて頂いて、思うような結果は出ませんでした。レースを冷静に振り返って、次回以降に繋げていきたいと思います。応援ありがとうございました。
女子駅伝部のサイトはただいまリニューアル中です。ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。

これまでの記録を掲載した(仮設 リニューアル)サイトはこちらからご覧になれます。
(広報課)

前のページに戻る

TOPへ
検索