NEWS
2021.07.15
薬学科 お知らせ
【薬学科1年生の取り組み】あなたはコミュ力高い?

~薬学科ヒューマンコミュニケーション授業~
テーマは「自分のコミュニケーション力を知る」と「自分を見つめ直す」こと

7/12(月)と7/13(火)は、髙塚人志・薬学科特任教授による1年生ヒューマンコミュニケーション・ユニット2を実施しました。
今回のテーマは「自分のコミュニケーション力を知る」と「自分を見つめ直す」で、いくつかの体験を通じてこれらのテーマについて考えるよい機会になったのではないかと思います。
 「自分のコミュニケーション力を知る」では、話し手と聞き手のそれぞれに指示書が渡され、背中合わせに座った状態で言葉のコミュニケーションだけで指示書の図形を描いてもらうという内容です。話し手が指示書で指示された通りに情報を聞き手に伝えられているか、聞き手は話してから情報をうまく引き出せているか、実は両者の協働が必要だということに気がつきます。

 自分にはもっとコミュニケーション力が必要だと認識したところで、他者とコミュニケーションを取るためにはまず自分のことをよく知ることが大切です。

自分を見つめ直す」プログラムでは、「私ってこんな人」、「(俯瞰的に自分を見て)あなたってこんな人」、そして「こんな人になりたい!」という思いを引き出し、自分を再認識します。そして、自分に影響を与えている人、目標にしている人、一緒にいて居心地のいいひと、自分を必要としてくれている人などを書き出していきます。
 最後は一人ずつ感想を言ってもらいました。自分の思い込みがコミュニケーションの邪魔をしていること、思っていた以上にたくさんの人に支えられていること、人との価値観の違いを無理に同じにする必要はないことなど、いろいろな気づきがあったようです。
 学生時代から、多くの仲間や先生たちとコミュニケーションを取り、学生生活を通じ社会で通用する“協創力”を身に着けてもらいたいと思います。

20210715 ヒューコミ記事1

髙塚人志 特任教授

20210715 ヒューコミ記事2

図形情報を言葉だけで伝えるのは難しいですね

20210715 ヒューコミ記事3

このペアはうまく伝えられているようでした

20210715 ヒューコミ記事4

体験した後は、自分が感じたことを振り返り、お互いが感じたことを分かち合います

前のページに戻る

TOPへ
検索