NEWS
2021.09.29
薬学部薬学科 お知らせお知らせ(学科内)
【薬学科(6年制)】コロナ禍のニューノーマルな城西 薬学

コミュニケーション体験演習 薬剤師体験教室チーム 

9月23日に城西大学で開催された埼玉県青少年課主催のリアル体験教室(夢を見つける!リアル体験教室 薬剤師になりたい)に、薬学科4年生の10名がコミュニケーション体験演習の一環として参画し小学生と御父母の皆様をお迎えしました。学生は次の企画を立案し、さらに当日の運営に携わりました。

①計数調剤
②軟膏調剤
③調剤鑑査
④フィジカルアセスメント


小学生に薬剤師の仕事を理解してもらうためには何を伝えればよいのか、どのような方法が効果的なのか考え、さらに練習を重ね当日を迎えました。その努力が実り、小学生と御父母の皆様に薬剤師という仕事の魅力をわかりやすくお伝えすることができたと思います。

20210929 コミュ体 計数

計数調剤の様子

20210929 コミュ体 軟膏

軟膏調剤の様子

20210929 コミュ体 監査

調剤監査の様子

20210929 コミュ体験 担当学生

担当した学生と参加者の終わりの会
なお、 リアル体験教室を経験して、城西大学の学生は以下のような学びを得たようです。
**********************************
  1. 相手の立場にたって難しさや説明を考えることで自分の理解や学びにつながった。内容は難しかったが、楽しんで活動できたと思う。
  2. この活動を通して、共同活動や他者への配慮を学んだ。自分たちで考えていたよりも小学生や保護者の方に分かりやすく説明することが難しく、戸惑うこともありましたが、自分たちも楽しんで活動することができたと思う。
  3. 本番までは、ゲーム内容を決める際に、小学生に合ったレベルのルールにすることや、「鑑査」という言葉についてわかりやすいシチュエーションを例に挙げて理解してもらえるように工夫してスライドを作成したため、小学生や保護者からは説明内容に関する質問はなく、限られた時間の中でスムーズに進行できた。今回の活動を通して、年齢や立場の違う人たちにも理解してもらえるように説明する難しさや楽しみながら学べるような雰囲気を作る大変さを学ぶことができた。
**********************************
今後も ひと味違う 城西 薬学をお届けします。

前のページに戻る

TOPへ
検索