NEWS
2022.01.01
医療栄養学科 お知らせ
【医療栄養学科】【取組】コマちゃんクッキング お正月スペシャル「我が家のお雑煮 第3回(福井)」
 皆さん、明けましておめでとうございます! コマちゃんのクッキングです。  
 2022年が始まりました。皆さんはどのような新年を迎えておられるのでしょうか?

20220101お雑煮福井

後ろに貼った「栄養かるた」も 新年のご挨拶だよ!
 さて、今日はおせち料理の由来についてお伝えします。おせち料理は日本人にとって欠かせないお正月料理です。おせち料理は重箱に詰められていまが、これはおめでたい事を一重、二重、三重に重ねる意味を持っています。また料理の一つ一つに様々な願いを込めています。以下のその一部を示します。

★田づくり――――――豊作
★伊達巻―――――――頭が良くなる
★黒豆――――――――まめに働く・健康に暮らす
★きんとん――――――財産が増える
★えび――――――――長生きする
★里いも―――――――子だくさん
★れんこん――――――先を見通せる
★くわい―――――――出世する

 新しい1年を実り豊かにしてくださる「歳神様」をそれぞれに家にお迎えして、おせち料理をお供えします。そしてお供えした同じおせち料理を食べることで、1年を元気に過ごす力を分けていただくという意味があります。

我が家のお雑煮(福井)

 今日は、福井県出身の学生さんのお家のお雑煮をご紹介します。
 お家に伝わったお雑煮は、大根、人参、ごぼうなどの野菜を入れます。昆布でだしをとり、しょうゆで味付けした澄まし汁に、糀味噌(こうじみそ)を加え、丸餅を焼かずに入れます。
 最後に鰹節をのせて出来上がり!!おいしそう!!お肉が入ってないけど、美味しそうだね!
まあるい お餅なんだね。鰹節の香りが広がっておいしそう!

20220101お雑煮福井

材料(4人分)
・だいこん ・・・・80g
・にんじん ・・・・80g
・ごぼう ・・・・・60g
・かぶ(根のみ) ・60g
・里芋 ・・・・・・60g
・白菜 ・・・・・・60g
・油揚げ ・・・・・60g(2枚)
・だし昆布 ・・・・20g
・濃い口しょうゆ ・64g(大さじ4)
・糀味噌 ・・・・・36g(大さじ2)
・丸餅 ・・・・・・8個(お好みで)
作り方  
① ごぼうををきれいに洗い、ささがきにして水につけてアクを抜く(30分程度)。
② だいこん・にんじんは、皮をむいて、いちょう切りにする。
③ かぶ・里芋・白菜は、皮をむいて、食べやすい大きさに切る。
④ 油揚げは、油抜きをした後、食べやすい大きさに切る。(やけどに注意!)
⑤ 鍋に水を入れ、具材を入れて、だし昆布を浸し、30分程度置く。
⑥ ⑤を火にかけて、沸騰直前に濃口醤油を加える。
⑦ 糀味噌を溶かした後、丸餅を焼かずに加えて、弱火で柔らかくする。
⑧ 柔らかくなったらお椀に盛り付けて、花かつおをひとつまみのせて完成!!
1人前の栄養価
エネルギー      330kcal
タンパク質     9.9g
脂質                 4.9g
カリウム     735mg
カルシウム    86mg
鉄                 1.4mg
食物繊維      3.7g
食塩相当量     2.4g
お雑煮や食べ物の栄養についてもっと知りたいお友達は、城西大学のオープンキャンパスに遊びに来てね。
これを機会にあなたも調理の達人そして、未来の管理栄養士!
どんな意見でも、コマちゃんに教えてね。
メルアド sanchan3@josai.ac.jp

前のページに戻る

TOPへ
検索