NEWS
2022.06.03
薬学科 お知らせ
新型コロナワクチン職域接種 副反応疑いアンケートにご協力をお願いします
2021年より新型コロナワクチンの接種が開始され、城西大学においても、モデルナ社製ワクチンの職域接種が実施されました(第1回は2021年9月1日〜9月7日、第2回は同年9月29日〜10月5日、第3回は2022年5月25日〜5月28日)。

20220603 1

新型コロナワクチン第3回職域接種会場(水田三喜男記念館)
これまでの調査の結果、接種1回目とくらべて2回目の方が、さまざまな症状の発症率が高まることが明らかになりました。とくに、発熱の発症率は1回目の28.7%に対し、2回目は87.0%と大きく上昇していました。また、発症率が最も高まるのは接種日から2日目であることもわかりました。詳細は、添付の「新型コロナワクチン職域接種(第1・2回)副反応疑いアンケート集計結果.pdf」をご覧ください。

20220603 2

接種1回目と2回目の発症率の比較
第3回のアンケート調査にご協力をお願いします
 第3回の職域接種会場でも、調査のための記録表が配布されました。記録表はJUnaviのお知らせから入手することもできます。ワクチン接種に関する正確な情報を発信するために、引き続き皆様の貴重なデータが必要です。本学で3回目の職域接種を受けた学生は、接種後の自身の体調を記録して、アンケートへの回答をよろしくお願いします。
 
お問い合わせ先
城西大学 薬学部薬学科 薬剤作用解析学研究室 吉田 暁
メールアドレス:akyoshida@josai.ac.jp

20220603 3

学生に調査の説明を行う薬学科の吉田助教(左)と日本医療科学大学の白戸助教(右)

前のページに戻る

TOPへ
検索