NEWS
2022.06.22
お知らせ 大学
薬学部薬科学科と経営学部のコラボ授業で新しい取り組みがスタート【薬学部薬科学科・経営学部】
 薬学部薬科学科の1年生と経営学部2年生のコラボ授業が、2022年6月14日(火)を第一回目にスタートをしました。
プロジェクトの内容は、城西大学で企画開発した(ローズクリーム)ハンドクリームのネーミングとパッケージ、などの変更についてです。第一回目のコラボ授業は、経営学部田部先生の専門分野であるマーケティングについての講義がありました。ニーズを理解すること、ニーズを満たす価値観を見出すことなど、短い時間の中でマーケティングの大枠を学びました。

20220622コラボ授業薬科学科と経営学部

コラボ授業で田部先生の講義です

20220622コラボ授業薬科学科と経営学部

20220622コラボ授業薬科学科と経営学部

 そのあと、薬科学科の学生はハンドクリームの成分や特徴、香りなどを分析して、経営学部の学生にマーケティングをしてもらうための準備に備えた授業がありました。

20220622コラボ授業薬科学科と経営学部

ハンドクリームの特徴について話し合い

20220622コラボ授業薬科学科と経営学部

20220622コラボ授業薬科学科と経営学部

 第二回目のコラボ授業は2022年6月21日(火)に行われました。今回のコラボ授業は、薬科学科の学生5人と経営学部の学生2名がグループに分かれての授業です。薬科学科の学生が授業で準備したハンドクリームの製品や特徴、成分、どのような評価を得ているのか、どんなハンドクリームなのかなどを、経営学部の学生にプレゼンをしました。ハンドクリームについての特徴などを理解して経営学部の学生は、どんな人をターゲットにしているのか、売れる根拠を考えてどのように提案していくのか、ターゲットを絞ったうえでどのように認識してもらうのかなどを考慮したうえで、グループごとに話し合いをすすめました。

20220622コラボ授業薬科学科と経営学部

2回目のコラボ授業

20220622コラボ授業薬科学科と経営学部

20220622コラボ授業薬科学科と経営学部

 コラボ授業は、薬学部薬科学科、経営学部の2つの学部にとって、学年や学びの領域を超えた授業で、教育効果に期待ができる新しい取り組みです。学生たちは、薬学部と経営学部と違う学びの中で、一つのものを作り出すことの貴重な経験もできました。
                                                                      
10月には経営学部の学生からデザインの発表があり、薬科学科の学生による投票でデザインを決定するコラボ授業があります。新しくパッケージが変わるハンドクリームは、オープンキャンパスのノベルティグッズとして配布される予定です。
(広報課)

前のページに戻る

TOPへ
検索