NEWS
2022.10.13
経済学部 お知らせ
長野市りんご農家応援プロジェクト【経済学部勝浦ゼミ】

20221012勝浦ゼミリンゴ農園

経済学部勝浦ゼミでは、10/8〜9の1泊2日で長野市りんご農家応援プロジェクトを実施。
2日間で収穫したりんごは、約5,200個!!
 
2019の台風19号で長野市のりんご農家が大きな被害を受けたことがゼミで話題になった際、「台風が来るのは3〜4日前にわかるのだから、一気に収穫すればいいのに…」という声が。
その声に即反応した長野市出身のAくん、「りんご農家の多くは中山間地域や過疎地域。りんご畑を管理しているのは高齢者ばかり、しかも、りんごの木に登ったり、脚立を使ったりと大変。りんごは結構重いんだよ。一気に収穫なんて人手が足りなくてできないのが実情」と発言。
「じゃあ、ゼミで収穫のお手伝いができないかな〜」との提案が誰からともなくあがり、Aくんが知り合いのりんご農家さんをゼミと繋いでくれたのがこのプロジェクトのきっかけとなりました。
 
昨年に続き、コロナも少し落ち着く中、感染予防に注意しながら、プロジェクトを実施できました。

202210112勝浦ゼミリンゴ農園

20221012勝浦ゼミリンゴ農園

【参加したゼミ生たちの声】
※普段、当たり前のようにスーパーに並んでいると思っていた野菜や果物でしたが、今回りんごの収穫を体験して、栽培から収穫・出荷、市場を通してスーパーに並ぶまでの多くの関係者の方々のご苦労に有難みを実感しました。収穫だけでも大変な苦労がある中、生産者の方々には「いつも美味しい野菜や果物をありがとうございます。」と感謝を伝えたいです。

※とにかく楽しかったです。空気もすごく美味しかったし、農家の方や仲間たちと協力しながらの作業はとても充実した時間でした。
また、人口減少、高齢化は、私たちの生活にもっとも大切な農業など一次産業の分野でより深刻な問題になっていることも実感できました。来年も参加します!
(広報課・勝浦ゼミ)
 
関連記事
2021年 勝浦ゼミ活動の長野市りんご農家応援プロジェクト

 

20221012勝浦ゼミリンゴ農園

20221012勝浦ゼミリンゴ農園

20221012勝浦ゼミリンゴ農園

20221012勝浦ゼミリンゴ農園

20221012勝浦ゼミリンゴ農園

前のページに戻る

TOPへ
検索