国際交流・留学 Study abroad
経営学部4年 柴田美虹
留学先:東西大学 (韓国)
留学期間:2017年2月~2017年6月

釜山から得たもの

 東西大学(韓国・釜山)での学期を修了し、帰国しました。この留学期間はとても短いものでした。私は、韓国に行く前、語学力や文化の違いはもちろん、日韓関係による問題など、不安なことのほうが多くありました。しかし、そんな不安や心配はすぐになくなりました。それは、関わってくださった人たち皆が親切で、よくしてくれたからです。

柴田1

柴田2

 私は、語学堂の授業だけではなく、日本語学科の授業も受けていたのですが、韓国人の友人に日本語を教える機会が多く、意外にもそれがとても楽しかったです。反対に、韓国語を教えてもらうことももちろんあり、その際には授業では教わることのないような会話の中での韓国語、さらに釜山での方言までもを習得することができました。授業だけではなく、放課後や休日も交流してくれてとても親しくなりました。韓国人の友人たちと出かけることで、外国人だからといって観光地ばかりに行かず、まるで地元の人のように過ごせたことが嬉しかったです。そして、短い間でもたくさんの思い出ができたので日本に帰りたくなく、帰国には涙が出そうになりました。
 この留学で得た一番大きなものは、大学卒業後の進路についてです。私は、大学4年目にして将来に関してあまり興味がなく、何も考えがなかったのですがこの留学を通して、本当にしたいことを見つけることができました。 
 そして何より、この留学は多くの方の協力があってこそのものでした。留学準備を手伝ってくださった方々、留学先で面倒を見てくださった方々、そして支えてくれた家族にたくさんの感謝をしています。また、交換留学生ということで、学校の代表であることを意識しながら生活し、常に責任ある行動ができたと思います。

柴田3

TOPへ
検索