2018.4.11お知らせ

“ボタン、アカヤジオウ、ブルーベリー” の花が咲いています。

春の訪れとともに、多くの草木の花が咲き始めました。今、薬草園では、ボタンPaenia suffruticosa、アカヤジオウRehmannia glutinosa、ブルーベリー(blueberry)の花が咲いています。ボタンは「百花の王」といわれ、その根皮は消炎性駆瘀血、通経、鎮痛、鎮痙などの目的で、大黄牡丹皮湯、八味丸地黄丸、桂枝茯苓丸などに使用され、アカヤジオウの根は補血・強壮・止血の作用を期待して、八味地黄丸、四物湯などに使用されます。ブルーベリーは北アメリカ原産のツツジ科スノキ属の落葉低木果樹Vaccinium sp.の総称で、果実は健康食品やサプリメントとして広く市販されています。 

ボタンの花(4月)

ボタンの花(4月)

アカヤジオウの花(4月)

アカヤジオウの花(4月)

ブルーベリーの花(4月)

ブルーベリーの花(4

前のページに戻る