2018.5.2季節の薬草

スイカズラ

~ 今月の薬草 (5月) ~
スイカズラ (Lonicera japonica Thunberg)
(スイカズラ科  スイカズラ属)
薬効収斂、消炎、解毒、利尿、あせも

スイカズラ

スイカズラ
 英名をJapanese honeysuckleといい、甘い香りを漂わせています。咲き始めは白く、後に黄色くなることから金銀花、葉の一部は冬になっても落葉しないので忍冬(ニンドウ)とも呼ばれています。茎葉及び花蕾を収斂、消炎、解毒、利尿薬として服用し、あせもなどに浴湯料として用います。
薬用植物園運営委員長 薬学部教授 白瀧義明
薬用植物園HP(https://www.josai.ac.jp/yakuyou/)より

前のページに戻る