鈴木春信
《六玉川
  井手の玉川》
東洲斎写楽
《二代目嵐龍蔵の
金貸石部金吉》
鳥居清長
《風流三つの駒
  馬貝》
喜多川歌麿
《針仕事》
葛飾北斎
《詩哥写真鏡
  少年行》
菱川師宣
《見立石山寺
  紫式部図》
宮川長春
《見立業平東下り図》
勝川春章
《美人愛猫愛犬図》
上村松園
《美人納涼図》
松林桂月
《八仙花》

最新情報 一覧表示



当館は感染症予防対策をより一層徹底して開館しております。
ご来館の皆様にも以下の注意事項についてご理解・ご協力をお願いいたします。







展覧会情報

水田コレクション名品展 美人画
2021年4月5日(月)〜 4月23日(金)

 浮世絵の創始者、菱川師宣 の《見返り美人図》のような、下膨れした顔に小さい目の女性は、 当時の人々にとって憧れの美人でした。このように、浮世絵に描かれた女性は理想とする美人の典型であり、 同時代の美の規範が映し出されたものです。事実、美人画のスタイルは、時代の好みとともに次々と変わっていきました。 このたびの展覧会では、師宣、宮川長春、懐月堂安度、川又常正、勝川春章の肉筆画と、 石川豊信から春信、清長、歌麿、鳥文斎栄之、そして明治の月岡芳年、楊洲周延までの版画、加えて浮世絵の流れを汲む伊東深水の近代美人画を展示し、 美人画の流れを概観します。各時代を代表する絵師が描く美人画を通して、豊かな美人風俗と理想美の競演をお楽しみください。


第6回 めっけたさかど! デジタルフォトコンテスト 作品展
2021年4月5日(月)〜 4月30日(金)

 本学のある埼玉県坂戸市では、2015年度より「めっけたさかど!デジタルフォトコンテスト」を毎年開き、坂戸市民や坂戸市を訪れた人たちが市内でめっけた(見つけた)四季折々の自然やまちの風景、行事などを思い思いに撮影した写真のコンテストを行っています。
 地域の魅力を伝える一助となれるよう、2017年度よりコンテストの入賞作品を当館でご紹介しています。 今年は「観光編」より「いきいき坂戸部門」と「自然・風景部門」の最優秀賞・優秀賞・入選の入賞作品に、最終選考まで残った作品も加えた合計38点をパネルにしてご覧頂きます。
本展を通して、坂戸市の新たな魅力をめっけて頂き、写真に込められた想いやパワーをぜひ感じて下さい!