鈴木春信
《六玉川
  井手の玉川》
東洲斎写楽
《二代目嵐龍蔵の
金貸石部金吉》
鳥居清長
《風流三つの駒
  馬貝》
喜多川歌麿
《針仕事》
葛飾北斎
《詩哥写真鏡
  少年行》
菱川師宣
《見立石山寺
  紫式部図》
宮川長春
《見立業平東下り図》
勝川春章
《美人愛猫愛犬図》
伊東深水
《春の夕暮》
前田青邨
《紅白梅》

最新情報 一覧表示







展覧会情報

水田コレクション浮世絵展 役者絵
2019年4月9日(火)〜 4月27日(土)

 大衆の人気を集める歌舞伎役者を描く役者絵は、浮世絵の始まりから今日まで続く、最も重要なジャンルです。 このたびの展覧会では、水田コレクションの中から、鳥居派、勝川派、写楽、そして、幕末最大画派となった歌川派の作品を ご紹介しながら役者絵の流れを辿っていきます。その他、双六形式のものや、髪型の付け替えを楽しむもの、舞台裏の 楽屋での様子を描いたもの、死絵と呼ばれるものなど、様々な趣向で登場する役者絵も併せてお楽しみいただきます。