鈴木春信
《六玉川
  井手の玉川》
東洲斎写楽
《二代目嵐龍蔵の
金貸石部金吉》
鳥居清長
《風流三つの駒
  馬貝》
喜多川歌麿
《針仕事》
葛飾北斎
《詩哥写真鏡
  少年行》
菱川師宣
《見立石山寺
  紫式部図》
宮川長春
《見立業平東下り図》
勝川春章
《美人愛猫愛犬図》
伊東深水
《春の夕暮》
前田青邨
《紅白梅》

最新情報 一覧表示







展覧会情報


浮世絵meets紙の魔術師
江戸のペーパークラフト組上絵×太田隆司ペーパーアート展
ー時代(とき)を超えて出逢う紙の世界ー

2019年9月10日(火)〜10月5日(土)
会場:ギャラリー1,2

 浮世絵の一種である組上絵。パーツごとに切り抜き、立体的に組み上げていく様は、現代のペーパークラフトにも通じます。 本展では、そんな組上絵を当館所蔵品からご紹介します。芝居小屋の内外を見せる作品、季節ごとの行事を現した作品など4件28点を展示し、加えて複製で製作した組立完成品もご覧頂きます。 併せて、「現代の組上絵」とも呼べる立体世界を作り上げる紙の魔術師、太田隆司のペーパーアート作品30点もご紹介します。時を超えて巡り遭う組上絵とペーパーアートが織りなす紙の世界をどうぞお楽しみください。