鈴木春信
《六玉川
  井手の玉川》
東洲斎写楽
《二代目嵐龍蔵の
金貸石部金吉》
鳥居清長
《風流三つの駒
  馬貝》
喜多川歌麿
《針仕事》
葛飾北斎
《詩哥写真鏡
  少年行》
菱川師宣
《見立石山寺
  紫式部図》
宮川長春
《見立業平東下り図》
勝川春章
《美人愛猫愛犬図》
上村松園
《美人納涼図》
松林桂月
《八仙花》

最新情報 一覧表示



当館は感染症予防対策をより一層徹底して開館しております。
ご来館の皆様にも以下の注意事項についてご理解・ご協力をお願いいたします。







展覧会情報

森洋子の空想化石はくぶつかん 絵本原画と大石化石コレクション
2021年5月17日(月)〜6月25日(金)

 森洋子の『空想化石はくぶつかん』(学校法人城西大学出版会、2018年)は、 本学東京紀尾井町キャンパス内にある水田記念博物館大石化石ギャラリーの化石を題材にした絵本です。鉛筆の細密な線を重ねて表される情景には、どこか懐かしい昭和の面影があります。 本作品では、主人公の小学生が放課後にふと入った化石博物館で、化石に誘われ数億年前の世界に遊ぶ物語が繰り広げられています。 本展は、2019年度城西国際大学水田美術館(千葉・東金)で開催された巡回展となります。原画とともに、絵本に登場する魚と虫の貴重な化石や羽毛恐竜の化石レプリカを展示します。 また、『森洋子の絵本原画展』(3作品)も同時開催します。 太古の記憶が刻まれた化石をめぐる物語と、不思議で可愛らしい森の絵本の世界をどうぞお楽しみください。


城西大学地域連携活動報告展: 開かれた大学にみるまちづくり、ひとづくり−地域共生・協創への取り組み−
2021年7月5日(月)〜 7月16日(金)

 城西大学は、人間力をもつ地域社会および国際社会に貢献し得る人材育成のために、地域連携、海外連携を推進しています。これは、本学で学ぶ学生にとって、将来、日本だけでなく世界のどこにいても、地域コミュニティーに対する感性や地域問題への解決能力が、グローバルな視点に立った時に必ず求められるからです。 本展では、本学の地域連携活動を通して、学生が地域とどう向き合い、それを自らの学びの中にいかに取り込んだかをパネルを中心にご紹介するものです。本学における地域共生・協創にみる「開かれた大学づくり」そして、そこから生まれる「ひとづくり」の過程をご覧いただきます。