2015年度展覧会


【この展覧会は終了しました】

城西大学創立50周年記念
水田コレクション浮世絵名品展
四季を愛でる







会 期 : 2015年4月21日(火)〜5月16日(土)
会 場 : 城西大学水田美術館 ギャラリー1
開館時間: 午前10時〜午後4時 ※入館は閉館の30分前まで
休館日 : 日曜日・月曜日・祝日
       ※卒業式(3月20日)・入学式(4月4日)特別公開
       ※4月30日(水)から5月2日(金)(全学休講のため)
観覧料 : 一般300円、高校生以下無料




このたび、城西大学創立50周年を記念し、水田美術館において、創立者水田三喜男が蒐集した浮世絵コレクションの名品を、年間を通してご紹介いたします。


本展覧会では、「四季を愛でる」と題し、水田コレクションの中から四季の風物が感じられる作品をお楽しみいただきます。浮世絵の創始者菱川師宣の《虫籠美人図》をはじめ、三月の「桃の節句」、五月の「端午の節句」、九月の「重陽の節句」を描いた作品など、季節の情感がふんだんに盛り込まれた作品の数々をご覧ください。


水田三喜男が愛した、懐かしい日本の風景詩を感じ取っていただければ幸いです。




関連企画
ギャラリートーク(当館学芸員による展示解説)
日時:4月25日(土) 14時00分〜 約30分
参加無料/要観覧料 ※ご希望の方は2階受付にお申し付けください。
※終了いたしました。



−主な作品−




魚屋北渓
《酔余美人図》
絹本着色 206.0cm×70.7cm
当館蔵



平井連山・長原梅園
《太夫雛祭り図》
絹本着色 一幅 87.4cm×31.8cm
当館蔵
 


鈴木春信
《六玉川 高野の玉川》
大々判錦絵 35.7cm×50.5cm
当館蔵
 


月岡芳年
《風俗三十二相 うれしささう
明治稔間当今芸妓之婦宇曽久》
大判錦絵揃物 36.0cm×24.0cm
当館蔵