就職部長ご挨拶

城西大学 就職部就職課

就職部長からのメッセージ

「建学の精神」実現のため日々前進しよう!

城西大学の創立者水田三喜男先生は精神として「いうまでもなく、学問はそれ自体が目的ではなく、あくまでも人間形成の手段である」と言っています。これには、豊かな知性と教養を身につけ、人間としての魅力にあふれた人材を育てたいという願いが込められているように思います。

この「学問による人間形成」を実現するために、専門教育や教養教育に加えて、教育の一環としてのクラブ活動等で人間関係の経験を積むようにしていますが、就職部では各学部と連携してキャリア形成教育を徹底し、建学の精神を実現させたいと考えています。

徳留教授

就職部長 徳留嘉寛

就職部の基本理念

城西大学就職部の基本理念は、(1)学生全員への指導、(2)相談者へのきめ細かい指導、(3)一社一社の企業様を大切にする、ということです。
学生全員への指導ということで、各種キャリア形成対策講座と各種適性検査を実施しています。また、理学部、薬学部は各学科ごとに就職指導をしていますが、経済学部、経営学部、現代政策学部の社会科学系3学部においては、フレッシュマンセミナー(基礎ゼミⅠ)、ソフォモアセミナー(基礎ゼミⅡ)、ゼミⅠ、ゼミⅡで、それぞれ就職指導しています。

相談者へのきめ細かい指導に関しては、キャリアカウンセラーの有資格者で実務経験豊かな専任職員が個人別相談にあたり、入学時から内定が取れるまで責任を持って指導しています。
先輩たちはこれまで、数多くの卒業生が企業や役所、学校等で活躍していますが、就職先から「城西大学の卒業生は、積極的で粘り強く、堅実でよく働き、組織を支えている人が多い」という評判を得ています。これらの企業さんが引き続き城西大生を採用していただくよう、一社一社の企業様を大切にし、企業セミナーを開催したり、キャンパスに関係企業さんをお呼びして企業研究会を実施しています。

大きな後ろ盾(=大きな力の源)

就職部は諸君のキャリアアップを、入学時から卒業するまでサポートしています。さらに、その先の働き方をも視野に入れたキャリア教育をしています。城西大学就職部は「面倒見の良さ」で、全国でも高いランキングを取っています。就職部や各学部が行うキャリア形成教育をしっかり受け止め実行していくと、諸君が就職活動する際に「大きな後ろ盾」となって自信を持って試験や面接に臨むことができます。「大きな後ろ盾」を意識して就職活動をすれば、これ以上後ずさりすることなく、自信を持って、前へ前へと出ることができるのです。それには、就職部が実施する様々な行事に積極的に参加し、指導内容を学んで、実行することが必要です。それによって、人間力と社会力を身につけ、それを「大きな後ろ盾=大きな力の源」として就職活動を成功せさてください。

戻る

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項