学生生活・奨学金 Campus life / Scholarship

学生相談室

学生相談室は、日々の大学生活のなかで出会う様々な困りごとについて、また誰もが迎える青年期の発達課題について、自分の成長や充実を期待して学生の皆さんが相談できる場です。学生相談室では公認心理師・臨床心理士がご相談ルールのもとに秘密を守りながら、皆さんのお話を聞きして一緒に考え、学生の皆さんの主体的な学生生活への取り組みをサポートしています。専門機関の情報をご案内することもできます。

たとえばこんなとき・・・
・対人関係(友人、家族、先輩後輩など)で悩みがある。良好な友人関係を築きたい。
・不安やイライラが強い。気分が沈み、何もする気がおきない。
・よく眠れない日が続いている。生活リズムを安定させたい。
・自分の性格や特性についてよく理解したい。
・勉強についていけるかとても心配。課題の提出期限に度々間に合わない。
・学業とアルバイトや部活動をうまく両立させたい。       など。

20210319学生相談室

入口

20210319学生相談室

面接室内

充実した学生生活のためメンタルヘルスを整えましょう

皆さんはそれぞれなんらかのストレスによって不快な思いをされた体験をお持ちではないでしょうか。適度なストレスは成長への好機ともなり、一概にストレスが悪ものとは言えないのですが、過度のストレスが長期化する場合、心身の健康にも思わぬ影響を及ぼすことがありますので注意が必要です。
現実的にストレスゼロを維持することは難しいため、「ストレスとうまく付き合っていく」とのこころ持ちでメンタルヘルスを意識しながら学生生活を送ることをご提案します。

〇ストレスのサインについて
過度のストレスは、身体やこころや行動に不具合をもたらします。
・身体に現れるサイン
[疲れやすさ、身体の痛み、睡眠の不調(よく眠れない、寝過ぎる、日中の強い眠気、など)、食事の不調(食欲低下、暴飲暴食、など)、など]
・こころに現れるサイン
[イライラや焦り、意欲の低下、気分の落ち込みや変動、頭から離れないような不安、集中のしづらさ、興味や楽しみの薄れ、など]
・行動に現れるサイン
[生活リズムの乱れ、遅刻や欠席の増加、ミスや忘れ物の増加、対人トラブルや対人関係の回避、など]
このようなサインに気付いたら、まずはセルフケアしましょう。

〇セルフケアについて
・睡眠、栄養を確保して休養しましょう。
[静かに過ごす時間を作る、夜更かしや就寝前のブルーライトは避ける、朝の日光を浴びる、朝食をとる、など]
・リラックスしましょう。~心と身体は関連していることを活用して、まずは身体の疲れや緊張を和らげてみましょう。心のほっとひと息につながるかも。
[吐き出すことを意識して大きめに呼吸する、マッサージやストレッチをする、湯舟や足湯につかる、温かなものをゆっくり飲む、など]
・気分転換しましょう。~ある程度、時間を決めて。
[好きなことをする、軽めの運動をする、5分間だけ片付ける、好きな文章を音読する、居る場所や行動を変える、など ]

〇ストレス状況に取り組むとき
・パターンをチェックしてみましょう。~完璧主義や白黒思考(「絶対に」「0か100か」など)で苦しいときは、自信を感じられず自分の状況が見えづらくなってしまいがち。立ち止まって、頑張り方を見直してみましょう。
[今の気持ちや考えを書き出してみる、「今はこれが出来ている」と〇をつけて少しずつ自分の「できる」を増やす、タスクをリストにして終えたタスクを消していく、など]
・ちょっとした行動変容を試してみましょう。
[いつもと違った選択をする、ルーティーンを作り生活リズムを安定させる、小さなやりがいを持つ、など]
・サポートを活用しましょう。
自分だけで解決しない場合は誰かに応援をもらいましょう。一人で解決する力と共に、困ったときは誰かに手助けを求めることはとても大切です。
家族に、友人に、先輩に、先生方に、学生相談室もご活用ください。

学外のメンタルヘルス関連の情報サイト・相談窓口

〇厚生労働省 こころもメンテしよう ~若者を支えるメンタルヘルスサイト~ 
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/youth/
〇厚生労働省 こころの耳 ~働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト~  
https://kokoro.mhlw.go.jp/
〇日本赤十字社 
「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200326_006124.html
「感染症流行期にこころの健康を保つためのシリーズ」
http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200327_006138.html
〇厚生労働省 電話相談  こころの健康相談統一ダイヤル、 よりそいホットライン など
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_tel.html
〇厚生労働省 新型コロナウイルス感染症関連 SNS心の相談
https://lifelinksns.net/
〇日本臨床心理士会・日本公認心理師協会
「新型コロナこころの健康相談電話」 
https://www.jacpp.or.jp/news/wp-content/uploads/2020/04/covid16telcounsering.pdf

坂戸キャンパス 学生相談室

【利用方法】
予約制です。学生相談室または保健センター(学生相談室窓口)で、事前に来室または電話でご予約ください。
ご相談は公認心理師・臨床心理士が担当します。
【開室時間】
月曜日~土曜日 9時30分~16時30分 *水曜日のみ10時30分~15時30分
【場所】 清光会館1階 保健センター隣
【電話】 学生相談室 049-271-7326
 *学生相談室が話し中のときや不在の場合は、保健センターにおかけ直しください。
     保健センター(学生相談室窓口) 049-271-7725

東京紀尾井町キャンパス 学生相談室

【利用方法①】
   直接開室時間内に来室、もしくは電話で申し込み(開室時間に対応)
 03-6238-1274(東京紀尾井町キャンパス)
  
【利用方法②】
   e-mailで予約:kokoro@jiu.ac.jp
 ・お名前、学部・学科
 ・希望する日時(第一希望・第二希望・第三希望)
 ・来室する相談室(紀尾井町)
    を記入しご連絡ください。こちらからご連絡させていただきます。
  
利用方法③】
   医務室 または 教学事務室を通じての予約
 
 開室のご案内(東京紀尾井町キャンパス)
 ◆開室日:月曜日から金曜日(土、日、祝日は閉室)
 ◆開室時間:10:00-17:00
 ◆場所:東京紀尾井町キャンパス1号館5階 学生相談室
TOPへ
検索