理学部
    数学科
  • 坂戸キャンパス
  • 東京紀尾井町キャンパス

  • 化学科
  • 坂戸キャンパス

東京紀尾井町キャンパスのご紹介

※ Internet Explorer で本ホームページを閲覧される際に、文章が縦書きになるなどの不具合が生じる場合があります(現在修正中です)。お手数ですが、正常に閲覧できない場合は、他のウェブブラウザをお試しいただきますようお願いします。
数学・応用数学コース
東京紀尾井町キャンパス数学科の特徴  
東京紀尾井町キャンパスは応用を志向した数学コースです。応用数学と純粋数学は、本来は同じものなのかも知れませんが、分けて扱うのには理由があります。純粋数学が数や空間の構造の普遍的な美しさを追求するのに対し、応用数学は, 例えば、自然現象や社会事象の数理モデルを作り、モデルを解析することによって時代の要求に答えることを大きな目的の一つとしています。
城西大学では、初年時に数学の基礎となる微分積分学、線型代数学を学んだ後、代数学、幾何学、解析学などの数学の本格的な分野に進みます。くわえて、東京紀尾井町キャンパスでは応用数学の習得にも力をいれており、応用解析、計算数学、統計数学など社会で活躍するための数学も学びます。なお、教職については紀尾井町キャンパス、坂戸キャンパスのいずれでも中学一種免許(数学)、高校一種免許(数学、情報)の資格を同じように取得することができます。

応用数学コース

幾何学 geometry

幾何学は、エジプトやバビロニアの古代文明において、土地の測量など実用的な必要性から始まったと言われています。それは古代ギリシャにおいては、実用性を超えて、点、直線、円などの純粋な幾何的対象に対して厳密な論理体系が構築された学問となりました。mathematicsという言葉は、もともと論理学や幾何学、数論を表す言葉だったそうです。古代アラビアでは、正方形の面積に関する式として2次方程式の解法が与えられるなど、幾何学は代数学を生み出し、時代を下って中世ヨーロッパでは、楕円などの幾何学的対象を点の動いた軌跡とみなすことで微分の概念が生まれ、ニュートンによる微積分学の発見がなされるなど解析学が生まれるもととなりました。今日私達が使うxy平面などはデカルト座標といわれますが、この座標の概念を用いると、それまで限られていた幾何学的対象が大きく自由に広がり、それはアインシュタインの一般相対性理論を生むきっかけとなるリーマン幾何に発展します。また、ポアンカレによる幾何学的対象の大域的な性質を調べるための道具には、群という代数的対象が用いられています。このように幾何学は今日私達の生活の中で大変重要でかつ当たり前のように使われている数学的理論を生んだ豊かな土壌であり、未来においても様々な数学を結びつけながら新しい数学的理論を生み出していくことでしょう。
Pick UP! 幾何学とコンピュータ

幾何学では空間や空間の集まりなどの形状を調べますが、その調べ方は代数、解析など様々な数学を使います。近年では、計算幾何、アルゴリズム幾何などコンピュータを用いた数値的検証による数学的証明をサポートする分野も目覚ましく発展しています。

代数学  algebra

人は、言葉で考え、その言葉を文字や記号や図で表現することで、さらにより深く考える。
あなたが中学生のとき、初めて1次方程式3x−7=5を解いたときの感動を覚えているだろうか。それは、目の前に高く聳えている数学の山の入り口を連想させたかもしれない。
東京紀尾井町キャンパスでは、(代数)方程式の解に関する理論などの伝統的な代数学はもちろん、情報理論、符号理論、暗号理論など現代のICTに欠かせない数学を代数学的アプローチから厳密に学ぶことができる。
4年生のセミナーでは、各研究室の特徴に応じて多様な代数学を学ぶことができる。例えば、整数論、グラフ理論、ゲーム理論などを代数学的なアプローチで学ぶセミナーや、話題の人工知能を代数学や確率論の立場から厳密に学ぶセミナーなどがある。

解析学 analysis

高校での微積分をさらに深めた微積分学を学んだ後、その先の実解析、複素解析、関数解析、微分方程式論などの解析学へと進みます。これらは天体の運動や気候などの自然現象、経済活動や人口問題といったような社会現象を記述し解析するために不可欠であり、応用と同時に純粋数学として発展を続けています。

 解析学を学ぶ飯田セミナーの紹介ページへ 

応用解析 applied analysis

解析学で学んだ抽象的な数学を実際の世界(自然界、経済界など)の記述・分析に利用するのが応用解析です。確率微分方程式を用いることで金融の流れを分析することが出来ますし、フーリエ解析は医学機器の動作の理論的根拠となっています。複素解析学も純粋数学として発展してきましたが、工学でも必須の分野です。
●応用解析の例
~フーリエ解析~(PDF)(180KB)

応用解析

計算数学  computer science

世界を計算してみませんか。万物は数であるとピタゴラスは言いましたが、数ならば計算できるはずです。例えば、お天気は計算できます。数値予報の結果はみなさんも毎日目にしていると思います。世界で生起している現象の解明と制御のためには数理モデルとそれを計算するメソッドが必要となります。

●計算数学の例
流体シミュレーション(PDF)(527KB)
サイエンティフィック・シミュレーション
数学で視る「シミュレーション・サイエンス」
世の中のさまざまな自然現象や社会現象は数式(モデル)を使って表現することができます。たとえば火山噴火や津波などの災害、人体の血液の流れ、感染症の流行、高速道路の渋滞、株価の変動などが主な例です。人類はこれらの現象の原理を解明するとともに、その原理を利用して、再生可能エネルギーシステム、航空機、金融商品などの人工物をつくり出しています。ただし、これらのモデルを解析的に解くことは困難なため、多くの場合は計算機を用いて解を求め、その解がコンピュータ・グラフィクスとして再現されます。このように、目に見える現象をモデル化して計算機内部のデータに変換し、処理されたデータを再び可視化して利用する方法がシミュレーション・サイエンスです。シミュレーション・サイエンスは微分積分学、線形代数学、統計数学などのさまざまな数学に基礎をおきつつ、シミュレーション・ソフトウェア開発のための情報技術によって実現される学問です。

 流体シミュレーションを学ぶ藤田セミナーの紹介ページへ 

統計数学  statistical science

雨の降る確率や地震の起こる確率など、確率という言葉が身近になって来ました。起こりやすさを確率で示すことは、それに備えるための有用な情報です。社会で起こる不確実な問題に取り組むとき、データに基づく科学的な解析や分析が求められています。データに含まれる有用な情報を抽出するための学問・研究として統計数学・統計科学があります。
写真は、4年生の統計学のセミナーの様子です。

●統計数学の例
統計科学が未来を拓く(PDF)(763KB)
多変量解析(PDF)(1.02MB)

seminar4

Pick UP! 数学がいきる「データサイエンス」
インターネットなどの情報通信技術(ICT)の急速な発展と計算機や計測・測定技術の進展に伴って、私たちの身の回りには大規模で多様なデータが蓄積されています。例えば、FacebookやTwitterのつぶやきといったネット上のテキストデータ、交通系ICカードなどの電子マネーによる購買履歴データ、人工衛星から観測される大量の気象データや携帯電話の位置データ、遺伝子情報を研究するゲノムデータ、セイバーメトリクスにおけるスポーツ記録データなどなど。そして最近、こうしたビッグデータを活用したデータ分析の必要性が広く認識され、データサイエンスの分野として注目されています。ビジネスの現場では、データに基づく統計的な思考により様々な課題を解決する能力、すなわちデータサイエンス力の高い人材が求められています。常日頃、目にすることの多い統計データの見方やデータの中に潜む有益な情報やパターンを効率的に抽出・処理するための統計数学、統計的手法について学びます。

目標は統計検定2級以上!

東京紀尾井町キャンパスでは、統計学の基礎から応用までを幅広く学ぶことができます。学生たちは、目標のひとつとして、統計検定2級以上の取得を目指してがんばっています。
「統計検定」は統計学に関する知識や活用力を評価する全国統一試験で、現代のICT社会においても国際的に認められている、今注目の資格です。
写真は、統計検定2級以上に合格した学生たちが統計学の土屋先生と一緒に撮った写真です。

toukei_image3

就職活動支援
東京紀尾井町キャンパスでは、1号棟(本部棟)に就職相談のためのスタッフが常駐していますが、より気軽に相談できるように、週1日は、数学科の学生がおもに使用する3号棟に就職課の方が来てくださり、丁寧な就職活動支援を行なっています。毎回、多くの学生が相談に訪れています。

※ 城西大学のキャリア・就職支援の詳細については、こちらのページをご覧ください。

soudan3

就職活動の体験発表会

12月中旬に、4年生の就職活動体験の発表会があります。
いくつかの民間企業の内定の中から悩みに悩んで自分の進む道を決めたこと。
入学当初から、地元の数学の教員を目指してがんばってきたこと。
後輩たちは先輩の貴重な体験を熱心に聞いています。

shukatsu3

東京紀尾井町キャンパスの教職課程
東京紀尾井町キャンパスでは、坂戸キャンパスと同様に、中学校教諭一種免許状(数学)、高等学校教諭一種免許状(数学)、高等学校教諭一種免許状(情報)を取得できます。現在、各学年20〜30名ほどの学生が、これらの教員免許状取得のための教職過程を履修しています。
    「ただ単に数学の問題の解法を知っている、あるいは、それをわかりやすく教えられる」だけでは、教員として十分な仕事はできません。数学・応用数学を学ぶ皆さんには、数学を実社会に応用する力やICTはもちろん、今まで当たり前だと思っていたことも含めて、すべての物事をもう一度初めから自分で考え直し、自分の言葉で理解し説明できるように、地道に努力する粘り強さを身につけてほしいと考えています。そのような粘り強い姿勢は、数学以外にも、教育現場で起こる様々な課題について考えて対応するときの大切な支えとなります。
 また、一般の民間企業を目指す学生にとってインターンシップ(通常1〜2週間の職場体験)が非常に大切な経験であるのと同様に、教職を目指す学生も、教育実習とは別に、各自治体等が実施する教育活動等に参加し、教育について考えることがとても大切です。その一環として、東京紀尾井町キャンパスでは、東京都や学生自身の地元自治体などが実施する教育サポーター制度(例えば、東京都教育庁が実施する「教育庁人材バンク」など)やその他の教育活動に学生自らが積極的に参加するように勧めています。また、キャンパス近隣の学校に学生を教育ボランティアとして推薦することもあります。
 
※ 東京紀尾井町キャンパスでの教職課程の4年間の流れはこちらのPDF文書にまとめていますのでご確認ください。なお、掲載スケジュールは今年度の実績をもとに作成しており、おもに、教職科目の中の実習科目(介護等体験、教育実習)と関連する説明会・講演会、また、教員免許状発布に関するものを中心に記載しています。
※ 城西大学の教職課程に関してはこちらのページもご参照ください。
キャンパスの1年

                    春                    

4月は入学の季節。
新入生が加わり、キャンパスが再び活気づきます。
新入生たちは都会の真ん中の綺麗な建物にびっくり!
1年の講義をスタートする前の4月初めには、各学年、全学生に対して2日間のオリエンテーションを行い、単位取得・履修申請、就職活動、教職課程、奨学金などの種々の説明会や健康診断などが行われます。
新入生のみなさんは、わからないことがあれば、先生方や事務の方*や先輩たちが丁寧に対応してくれますので、遠慮なく聞いてください。
写真は、今年のオリエンテーションの時の、先輩たちによる新入生向け相談コーナー兼サークル紹介(2Fのロビー)の風景です。

image2

                    夏                    

夏になると、前期定期試験が近づいてきます。
大学の定期試験のほとんどが、自分が考えた内容を(途中の過程も含めて読み手に伝わるように)記述して答える記述式試験です。普段からしっかり勉強していないと全く歯が立ちません。わからないところは講義時間に積極的に質問するなどして納得しながら学んでいきましょう。講義担当の先生が丁寧に対応してくださいますので、遠慮なく質問や相談をしてください。
また、6月には、3年生全学生対象の就職・教職合同説明会を行います。こちらも、わからないこと不安なことがあれば、就職課の方や先生方が丁寧に相談にのってくださいます。
4年生は、セミナーの発表準備、就職活動や採用試験と大忙しです。セミナー担当の先生、就職課・事務の方の細やかなサポートを受けて頑張っています。
8月中旬から長い夏休み(9月中旬まで)が始まります。
夏は行楽の季節でもあるので、天気のいい日はどこかにドライブに行きたいですね。
でも、たまには数学も考えましょう。
そして、夏休みといえども遊んでいられないのは3・4年生。
3年生は就職活動に向けた企業のインターンシップ体験があって、自分の進路を絞り込んでいく大切な季節です。4年生はまさに就職活動の佳境を迎えています。

10910_2

                    秋                    

秋は、9月中旬から後期の講義が始まります。
10月には、再び3年生全学生対象の就職・教職合同説明会を行います。
早い企業は年明け早々にエントリーがスタートするので、就職活動に向けた準備を本格的に始めなければいけません。教員希望の学生も、教員採用試験に向けた勉強の総まとめの時期です。

秋は、芸術・食欲・スポーツと言われますが、最近は、ハロウィンの秋になったようです。
写真は、今年10月末に行われた学生主催のハロウィン・パーティの写真です。
都内各地で大きな盛り上がりを見せるハロウィンですが、東京紀尾井町キャンパスも仮装パーティで大いに盛り上がります。

hallowin3

11月になると、東京紀尾井町キャンパス1号棟(本部棟)前のプリンス通りの銀杏並木もきれいに黄色に色づきます。
坂戸キャンパスでは、高麗祭(こまさい)が行われます。この時は講義も休みになるので、坂戸キャンパスを訪れる学生も大勢います。

4年生にとっては大学生活最後の秋、卒業後の進路も決まり、4年間を振り返ってあと少しで卒業かと思うと、少しさびしい気持ちにもなりますが、残りの学生生活をしっかりと、、、。

ichou4

                    冬                    

12月中旬、3年生向けに、次年度の数学セミナー担当となる全教員によるセミナー説明会が行われます。

それとは別に、各セミナーの学生が、自主的に、自分たちのセミナーについて後輩にプレゼンするセミナー紹介も行われます。
写真は、学生によるセミナー紹介の様子です。

presen_seminar3

12月になると都内各地にイルミネーションが飾られクリスマスの雰囲気が盛り上がります。

東京紀尾井町キャンパス3号棟の玄関ロビーにも、恒例のクリスマスツリーが飾られます。
開放感のあるロビーはみんながよく待ち合わせに使う場所です。

坂戸キャンパスでも、毎年クリスマスの時期(今年は12月16日)にJUライトフェスティバルが行われます。

christmas3

そしてお正月。

1月の最終週からは期末試験が始まります。
1年間の学びをしっかりと振り返ります。

                    早春                   

3月は卒業の季節。
今年、数学科は、東京紀尾井町キャンパスからは初めての卒業生を送り出します。
4年間、皆それぞれに数学と真摯に向き合って、まもなく卒業を迎えようとしています。
サークル活動

マリアン会

マリアン会は、数学科の女子学生が、美味しいお茶やお菓子を楽しみながら、先生方と情報交換・意見交換を行う会です。
会の名前の由来となったマリアム・ミルザハニは、2014年に女性として初めてフィールズ賞を受賞した数学者です。

写真は、先日行われたマリアン会の様子です。
「このお菓子とても美味しいわね。来月は、ナヴァラサの紅茶とショコラティエ・エリカのチョコレートにしましょうね。」

maryam3

R&D wings

R&D wings はフットサルの同好会です。現在メンバーは23名です。
週1回または2回、都内の場所を借りて練習しています。
WorldFutなどのフットサル団体が主催する大会に出場したり、年に1回みんなで旅行に行ったりしています。

thumbnail_image3

ポケモン同好会はゲーム同好会です。
ゲームを一緒にプレイして攻略法を研究したり、ゲームについておしゃべりしたり、ゲームを楽しむサークルです。

数学会  東京紀尾井町キャンパス

数学会は、新入生に対する相談会やサークル紹介などを行ったり、新入生歓迎会やハロウィンパーティなどのイベントを催したり、自由に利用できる自習室の増加を大学にお願いしたりするなど、学生が充実した大学生生活を送れるよう、イベント企画などのいろいろな取り組みを行っています。数学科の学生は入学と同時に全員がメンバーとなります。

現在立ち上げ中のサークル

・プロ顔負けのジャグリングを行うパフォーマンスサークル
・野球をこよなく愛するベースボールサークル
・目指せタカマツペア!バトミントンサークル
・NBAプレーヤーを輩出できるか!?バスケットボールサークル

高大連携

高校生対象の公開講座

「17歳からの応用数学 ー感染症の流行防御シミュレーションとゲーム理論」
講師:安田英典教授
日時:平成28年12月10日(土)15:00
場所:東京紀尾井町キャンパス 3401教室(3207教室から変更になりました)
こちらのポスターもご覧ください。
キャンパスのある場所
東京紀尾井町キャンパスは東京の山手線内円の中心に近い場所に位置し、多くの駅が最寄駅となっていますので、他県からのアクセスも抜群で、茨城県、栃木県、神奈川県、静岡県などから通学する学生もいます。
東京以外にお住いの方で入学を検討されている方には、東京は家賃や生活費が高いと心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと離れた郊外に住んでいても、1時間ほどでこのキャンパスに到着できます。なお、1限目は 9:30 からですので酷い通勤ラッシュも避けることができます。
地図はこちらのページをご覧ください。
数学科が普段使用している3号棟(1号棟から平河天満宮を目指して歩くと3分ほどで到着します)の住所は下記の通りです(上記の地図のページに記載されている1号棟の住所と異なりますのでご注意ください)。
住所:〒102−00093 東京都千代田区平河町2ー3−20
学生のキャンパスライフについてはこちらのページも参考にしてください。
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項