国際交流・留学 Study abroad

"真の国際人"を育成する海外交流・文化事業の拠点

国際教育センターは、広く国際的な視野で物事を考え、行動することのできる人間の育成という本学の理念を具現化するために設立されました。海外姉妹校との連携強化、新たな海外姉妹校の開拓、交流促進、海外教育ネットワークの構築などを行います。また、JEAP(城西大学海外教育プログラム)のより一層の充実を図ります。さらに、本学における留学生の教育環境を改善するため、留学生の支援活動の強化充実を図ります。留学生に対する教育サービスや危機管理体制の一元化を目指します。

于先生 pic

  城西大学 副学長
  国際教育センター所長 于洋

国際教育センター所長メッセージ
 
城西大学 副学長
国際教育センター所長 于洋

 新入生、在学生のみなさん、こんにちは。私は、国際教育センター所長の于です。

 国際教育センターでは、本学独自の留学システム『JEAP留学』によるさまざまなプログラムを提供しており、これまで毎年100名を超す短期留学生や、10名以上の長期留学生を送り出してきました。留学は、皆さんが世界の多様な価値観を共有・理解し、国内外で活躍できる『グローバル人材』になっていただくための有効な手段であり、留学によって語学の習得だけではなく、数多くの貴重な経験を積むことができます。
 私自身も、大学生の時に中国から日本に留学して実にさまざまなことを学び、その後の人生に大きなプラスとなりました。また、私の所属する現代政策学部でも多くの留学生を受入れて担当してきましたが、彼らの日々成長する姿を間近で見て、留学の素晴らしさと大切さを実感しています。

 ただ、現状は世界的に新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、残念ながら皆さんが安心して留学に行ける状況ではありません。ニュース等でご存知のように、徐々に経済活動を再開させる国も増えていますが、感染者数を思うように抑え込めていない国もあるようです。本学では、これらの状況を鑑み、学生の皆さんの健康と安全を最優先して、すでに今夏の全短期留学プログラムおよび今年度出発の全長期留学プログラムを中止しています。これまで留学を夢見てさまざまな準備をされてきた皆さんにとってはたいへん大きなショックだったと思いますし、これまで留学に向けて皆さんをサポートしてきた我々国際教育センターのスタッフも、大変残念でなりません。

 しかしながら、日本も含めた世界中の人々の知恵とたゆまぬ努力により、いつの日か感染が収束した後には、皆さんにはそれぞれの在学期間中にぜひ留学を実現して欲しいと願っています。

 国際教育センターでは、これからも“アフターコロナ”を見据えた長期的な視点で皆さんが留学に行けるような仕組みづくりを進めていきます。皆さんも留学に少しでも興味や関心があれば、ぜひ気軽に国際教育センターにコンタクトしてみてください。経験豊かなスタッフが、皆さんの留学に関する様々な疑問に応えてくれるとともに、相談に乗ってくれるはずです。皆さんの大学生活が、留学によってさらに充実したものになるように祈っています。

 なお、本学では学生の送り出しだけではなく、ハンガリーやポーランド等の中欧諸国をはじめ、中国・韓国・台湾など多くの国の大学と姉妹校協定を結び、交換留学や共同教育プログラムによる留学生の受入を積極的に行ってきましたが、送り出し同様に現状は新型コロナウイルス感染拡大によりたいへん大きなダメージを受けています。姉妹校からの留学生が安心して本学で学べる環境を一日も早く取り戻せるよう今後も努力していきます。

 
以上
城西大学 国際教育センター
〒350-0295 埼玉県坂戸市けやき台1-1(交通アクセス
城西大学
お問い合わせ先
TEL: 049-271-7731
TOPへ
検索