理学研究科

セミナー

2019年度 JMM 紀尾井町数理セミナー
 

題目数学教育セミナー「TeXによる教材作成」
概要本セミナーの目的は,授業におけるTEX の利用,TEX を利用したユニークな教材開発,TEX と数学教育ソフト
ウェア(Maxima, R, Geogebra, Cinderella など)の効果的な連携など,TEX による教材作成に関する情報を共有
し合い,より効果的なTEX 教材の開発を促進することである.
日時2019 年 3 月 2 日(土)   10:00 〜 17:00
会場城西大学 東京紀尾井町キャンパス3号棟2階3202教室
住所:東京都千代田区平河町2−3−20
(アクセス方法は http://www.josai.ac.jp/about/access/kioicho.html をご覧ください)
プログラム10:00~10:15 「 Risa/Asir の学校教育での活用」藤田祥一(城西大学・理)
10:15~10:30 「クラウドを利用した TEX による数学教育教材システムの構築」菰田智恵子(久留米高専)
10:30~10:45 「 TEX で作る簡易デジタル教材( hyperref の活用)」安冨真一,野田健夫,山方竜二(東邦大・理)
10:45~11:00 「テスト問題作成における工夫」氏家悟(千葉県立磯辺高校)
(休憩)
11:10~11:25 「 KETCindy のインストールと教材例」北原清志(工学院大)
11:25~11:40 「 KETCindy による図解教材の作成」野田健夫(東邦大・理)
11:40~11:55 「立方体からできる回転体の教材利用」 
濱口直樹(長野高専),大島利雄(城西大・理),高遠節夫(東邦大・理)
11:55~12:10 「 TEX による計算と教材への応用」吉冨賢太郎(大阪府立大)
12:10~13:00 昼休み TEX 質問コーナー
講師: Norbert Preining(アクセリア (株 )),山本宗宏( Green Cherry Ltd.)
13:00~13:30 「 Risa/Asir と TEX を用いた教材作成」大島利雄(城西大・理)
(休憩)
13:35~13:50 「 CindyJS と連携した KETCindy による併用教材の作成」
高遠節夫(東邦大・理),北本卓也(山口大・教育)
13:50~14:05 「プログラミングと KETCindy」入谷昭(静岡県立磐田南高校)
14:05~14:20 「オンラインの教材作成パッケージについて」北本卓也(山口大・教育)
(休憩)
14:30~14:45 「教材作成ツールとしての TEX」 Norbert Preining(アクセリア (株 ))
14:45~15:00 「 KETCindy のための TEX 環境整備」山本宗宏( Green Cherry Ltd.)
15:00~15:15 「 Geometrical instructions employing GeoGebra on iPad and developments 」
古津博俊,石井夕紀子,平田典子(日本大・理工)
15:15~15:30 「 GeoGebra, TikZ を用いた数学教材作成」濱田龍義(日本大・生物資源科学)
(休憩)
15:40~15:55 「 TEX と Geogebra を活用した数学教材の作成」渥見友章(神奈川県立大和高校)
15:55~16:10 「 3 次元情景記述変換機 Sketch の組合せパズル用拡張」
青木良輔,村尾裕一(電気通信大・情報理工)
16:10~16:25 「個別問題試験の試み」服部純典(大阪産業大・経済)
16:25~16:40 「 KETCindy による実験授業用教材の作成と実験結果の解析」
西浦孝治(福島高専),高遠節夫(東邦大・理),臼井邦人(木更津高専),鈴木正樹(沼津高専)
16:40~16:55 「 Tikz 出力の KETCindy への実装とその利用」山下哲(木更津高専)
18:00~20:30 懇親会(和バル銀  GIN 半蔵門平河町店)
問い合わせ先大島利雄 (城西大学理学部数学科)
E-mail: t-oshima@josai.ac.jp
山下哲 (木更津工業高等専門学校 基礎学系(数学))
Email: yamasita@kisarazu.ac.jp
講演者坂井 秀隆氏(東京大学)
題目有理曲面と Painlevé方程式の幾何
概要Painlevé方程式については,楕円函数の非自励化と捉える見方と,超幾何微分方程式の特異点を1つ増やした線型方程式の
変形理論からくる非線型方程式と見る見方の2つが重要である.このセミナーでは,前者について解説したい.楕円函数
は,1次元代数曲線の上の有理型函数と思うのが普通だが,Painlevé方程式は2階の方程式で,楕円函数も2階の方程式で
見たい.すると,楕円曲面が自然に現れる.有理楕円曲面を一般化して,その上の非自励微分方程式を考える.曲面の
Picard 群を考え,Cremona 等長変換のなす群を計算すると,アフィン型のWeyl 群が現れ,その言葉でPainlevé方程式の
対称性が記述できる.また,Painlevé方程式に現れるパラメーターは,周期写像の値として捉えることができて,ルート系
の言葉で記述できる.
日時2019 年 2 月 9 日(土)   10:00 〜 17:00
会場城西大学 東京紀尾井町キャンパス3号棟2階3205教室
住所:東京都千代田区平河町2−3−20
(アクセス方法は http://www.josai.ac.jp/about/access/kioicho.html をご覧ください)
問い合わせ先廣惠 一希(城西大学 理学研究科数学専攻・理学部数学科)
中村あかね(城西大学 理学部数学科)
E-mail: kazuki@josai.ac.jp, a-naka@josai.ac.jp
電話: 049-271-7670(研究室)、049-271-7723(理学部事務室)、03-6238-8421(紀尾井町キャンパス3号棟教学事務室)
参加費は無料です。
事前の参加申し込みはとくに必要ありません。ご自由にご参加ください。

過去のセミナーについてはこちらをご覧ください。
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項