薬学部 Department of Pharmacy

城西大学薬学部の地域連携ポリシー

 城西大学は、地域に根ざした国際総合大学として独自のプログラムを通し、地域や社会と連携し社会のニーズに応えそれぞれの分野での教育と研究の成果を積み重ねることを建学の精神にあげています。また、城西大学薬学部は、人々が生活と人生の質を高く維持し、健康のより良い状態を目指すことを支援できる人材の育成を目指し、実社会において、その応用能力を発揮するための思考力と実践力を身につけることを主眼として学生の教育に当たっています。このような、教育・研究活動を行うにあたり、学生にとって身近な実社会である地域社会との連携 は不可欠です。このため地域社会への貢献は、本学薬学部にとって、教育・研究と並び重要な使命であると自覚し、その実現のために、ここに地域連携ポリシーを定めます。なお、本学が地域の自治体、教育機関、研究機関、産業界やNPO等と連携して行う活動を 地域連携と定めます。 

1) 大学は地域や社会の一員であり、本学の発展・成長は地域や社会とともにあることを自覚し、本学薬学部教職員等が一致協力して地域連携に取組み、実際的な課題の解決を目指します。 

2) 地域連携を推進することにより、教育•研究の充実と成果の蓄積を図り、実社会に貢献できる能力と人間性を合わせ持つ人材の育成を目指します。 

3) 教育・研究の成果を地域社会に還元し、人々の生活と人生の質ならびに健康の維持・向上に貢献します。
2019年8月現在
TOPへ
検索