薬学部 Department of Pharmacy

城西大学薬学部の学生支援ポリシー

 城西大学薬学部は、人々が生活と人生の質を高く維持し、健康のより良い状態を目指すことを支援できる人材の育成を目指し、実社会において、その応用能力を発揮するための思考力と実践力を身につけることを主眼として学生の教育に当たっています。学生が学修に専念し、安定した学生生活を送ることができるよう、学生支援に関して、以下の指針を定め、薬学科・薬科学科・医療栄養学科の3学科が連携してその実現を目指します。

1)学生が薬学・栄養学を修め、医療を担う人材となるための学修支援体制を充実させる。

2)学生の心身の健康を保持し、人権侵害や危害を防止し、生活上の問題を解決するための担任制度やピアサポート等の支援体制を充実させる。

3)禁煙やマナー意識向上を促し、課外活動等での支援を通じて、学生のキャンパス生活を豊かなものにし、医療を担う人材となるための人間的な成長を支援する。

4)正課内外のキャリア教育を充実し、医療を担う人材として自立した能力の育成を促すとともに適切な進路の選択を支援する。

5)障がいのある学生が他の学生と平等に薬学・栄養学の教育を受け、教育・研究に参加する機会を確保し、彼らがその能力を最大限発揮できる環境を整えることに努める。
2019年8月現在
TOPへ
検索