薬学部薬科学科

研究室紹介_薬科学科教育推進室1(小糸研究室)

教員

  職 位   教 員 名 主な担当科目
  准教授  小糸寿美  免疫学、病態学A、薬科学実習B
臨床化学実習、臨床検査総合演習、臨床検査臨地実習

大学院生・学部配属生

大学院生

博士課程

0名

修士課程

0名

学部配属生
4年生0名
早期配属生0名

研究内容

・中枢神経系ミエリン形成のメカニズムの解明
・オリゴデンドロサイトの生存と損傷後の修復過程の解明

学生への対応

・細胞生物学、分子生物学、生理学、病態学、薬理学、免疫学など知識を統合して研究を進めていきます。
・基礎的な操作から研究技術を身につけるための指導を行います。
・研究に対する情熱や探究心、自らの考えをまとめる力、人に伝える力が培えるよう援助していきます。

業績(主な業績3報)

1) Steelman AJ, Zhou Y, Koito H, Kim S, Payne HR, Lu QR, Li J. Activation of oligodendroglial Stat3 is required for efficient remyelination. Neurobiol Dis. 91:336-46, 2016.

2) Park J, Koito H, Li J, Han A. Multi-Compartment Neuron-Glia Co-culture Platform for Localized CNS Axon-glia Interaction Study. Lab Chip. 12(18): 3296–3304, 2012

3) Kim S, Steelman A, Koito H, Li J. Astrocytes Promote TNF-Mediated Toxicity to Oligodendrocyte Precursors. J Neurochem. 116(1): 53–66, 2011
TOPへ
検索