薬学部薬学科

時代が求める薬剤師の新たなステージに、薬学と栄養学の知識で対応します。
薬学科主任メッセージ

夏目学科主任

城西大学薬学部薬学科主任
 教授 夏目 秀視
 薬学科は、6年間かけて薬の専門家である薬剤師を養成するコースです。ヒトの健康のために薬を創る、患者さんのために薬を活用する、そして、職業人として薬の真の姿を明らかにする。これら薬剤師として活躍するために必須の知識と技術を学びます。
 これからの時代は、薬だけでヒトの健康を支えるのが難しく、食事・栄養の効用と組み合わせた健康管理がますます重要になってきます。そのため城西大学薬学部薬学科では、そうした考え方を重要なものとして捉え、薬学に加え、栄養学の知識も身につけた薬剤師の養成に力を注いでいます。
 城西大学で、薬学と栄養学の知識を磨き、地域で、そして世界で活躍できる薬剤師を目指しませんか。
TOPへ
検索