薬学部薬学科

研究室紹介_薬剤作用解析学研究室(薬学科)

教員

職位教員名主な担当科目
教 授小林 大介調剤処方学、調剤処方演習、導入講義・演習、学内実務実習演習、 薬学総合実習演習B・C、統合演習、卒業研究
准教授大島 新司医薬品情報学、調剤処方演習、製剤管理学、薬学概論、医薬品開発・治験論、薬学総合実習演習B・C、薬学実習D、卒業研究
助 手根岸 彰生薬学実習C、薬学実習E、薬学実習F

大学院生・学部配属生

大学院生
博士課程1名
学部配属生
6年生22名
5年生19名
4年生13名
早期配属生0名

研究内容

1. 副作用報告データベースを用いた多重薬物間相互作用の解析と基礎研究による検証
2. 慢性ストレスモデルラットに対する抗うつ薬投与後の脳内および血漿メタボローム解析
3. 補完代替医療のエビデンスに関する研究
4. コミュニティファーマシーにおける情報提供法や患者満足度測定尺度に関する研究

学生への対応

  • 学生が、医薬品に関する情報を適切に収集、評価、編集、提供し、進歩する医療に対応できる知識、技能を身につけられるような教育を行っています。
  • 医療機関のみならず、製薬会社や関連企業の方からも、使える薬剤師として認めてもらえる人材育成に努めています。

業績(主な業績3報)

  1. Shinji Oshima, Mari Yamagishi, Mitsuyoshi Okita, Hayato Akimoto, Akio Negishi, Norimitsu Horii, Mizue Mutoh, Yasuko Sannomaru, Sachihiko Numajiri, Naoko Inoue, Shigeru Ohshima, Masahiro Wada, Daisuke Kobayashi, Discrepancies between patients’ and pharmacists’ perceptions of the role of community pharmacists as advisors on the use of pharmaceuticals in Japan: a comparison prior to and following revision of the Pharmacists’ Act., SAGE Open Medicine, 7: 2050312119838746, 2019
  2. Hayato Akimoto, Shinji Oshima, Yuichi Michiyama, Akio Negishi, Tadashi Nemoto, Daisuke Kobayashi, Metabolic Profiling of the hippocampus of rats experiencing nicotine-withdrawal symptoms., Biological & Pharmaceutical Bulletin, 41 ( 12 ): 1879 – 1884, 2018
  3. Hayato Akimoto, Akio Negishi, Shinji Oshima, Mitsuyoshi Okita, Sachihiko Numajiri, Naoko Inoue, Shigeru Ohshima, Daisuke Kobayashi, Onset timing of statin-induced musculoskeletal adverse events (MAEs), and concomitant drug-associated shift in onset timing of MAEs., Pharmacology research & perspectives, 6 ( 6 ): e00439, 2018
TOPへ
検索