薬学部薬学科
化学Bとは? 城西大学薬学部薬学科では薬剤師になるためにどんなことを学ぶのか?

(1)授業の概要
自然科学の研究分野において根幹をなすものは、試料中の成分解析を行う分析化学です。化学Bでは、医薬品の定性・定量分析の基礎となる化学平衡を学びます。
(2)授業の目的
講義形式により、溶液中の化学平衡である酸塩基平衡、錯体生成平衡、沈殿平衡、酸化還元平衡および分配平衡とイオン交換に関する基本的な知識を修得します。
(3)修得できる力
①知識・理解
(4)授業の到達目標
化学Bでは、溶液中の酸塩基反応や酸化還元反応などの各種化学反応を化学平衡に基づいて理解できるようになることを到達目標とします。 
TOPへ
検索