薬学研究科

薬学研究科紹介

 研究科設立理念

学部教育において、基礎学力を習得し、薬学・栄養学の専門性を学んでも、学部修了のみでは、今日社会から求められている薬・栄養の専門家としての実力涵養は十分とはいえません。より一層の専門分野の知識の積み上げが必要です。

城西大学大学院薬学研究科では、より高度で、かつ多岐にわたる専門性を理解するためのカリキュラムを準備しました。大学院における多くの講義・演習・実習を通して、学問の成り立ちとその重要性を認識し、社会の新しい方向の発展に如何に貢献しているかなどの理解が進めば、総合的な学力の修得、創造性の育成が著しく効果的になされると考えられるからです。

創薬の基礎研究から健康科学の研究・実務、さらには医療現場における薬剤師・管理栄養士の実務に至る広い範囲を包含する能力を向上させることが、本研究科の主たる教育目標です。

薬学研究科長 杉林

薬学研究科長
杉林 堅次

理念と教育方針

理念と教育方針については大学案内の「大学情報公開」からご覧ください。

薬学研究科全体図

薬学研究科紹介

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項