語学教育センター

英語教育プログラム

学生のほとんどは、大学入学前に既に英語を学習しています。そのため大学における英語学習は横一線のスタートなのではなく、能力や興味・関心、好き嫌いにおいてばらつきのある状態からのスタートになります。語学教育センターの英語教育は、英語教育において他の学生をリードしている学生はそのリードを維持すること、また遅れをとっている学生は他の学生に追いつき追い越すことを目標に、指導を行っています。

英語教育プログラム1

TOEICイングリッシュ*の授業

英語教育の主軸となるTOEICイングリッシュ*の授業は、学生一人ひとりの能力に対応できるよう工夫されています。全学生にとって必修科目であるTOEICイングリッシュⅠ*は、入学後に行われるプレイスメントテストによってクラス分けされています。また経済学部、現代政策学部、経営学部の必修科目であるTOEICイングリッシュⅡ*のクラスも、事前に行われる統一試験の結果に基づいて、クラスを決定します。一方、選択科目であるTOEICイングリッシュⅡ~Ⅴ*はそれぞれに目標が設定されていて、Ⅱ⇒Ⅲ⇒Ⅳと段階を経なくても学生の能力に応じて履修することができるようになっています。

TOEICイングリッシュの授業

なぜTOEICイングリッシュ*なのか?

TOEIC® Testsのスコアは世界的に利用されている英語能力の客観的な指標です。つまりTOEIC® Testsのスコアは、学生が自らの能力を把握すると共に、対外的に学生が有する英語力を示すための有効な指標となっているのです。そこで語学教育センターでは、年に5回大学内でTOEIC® Listening and Reading TestのInstitutional Program (IP)を実施し、成績上位者には受験料を免除するなど、TOEIC® Tests受験を学生に積極的に勧め、受験のためのサポートを行っています。

*TOEICイングリッシュ は、TOEIC® イングリッシュ の意味です。
**TOEFLトレーニング は、TOEFL® トレーニング の意味です。
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項