経済学部 Department of economics

経済学科

コース制指導

城西大学経済学部では、経済学関係の専門科目を履修するために、4つのコースをもうけています。その目的は、学生の勉学の自主性と将来の進路を明確にすることと、経済学の専門科目を系統的・効果的かつ高度に理解することを両立させることにあります。
1年次にコース共通科目を履修し、2年次から選択したコースに配置された経済学科目群から卒業に必要な所定の授業科目数を選択して学習することで、経済学の特定の専門分野の学識を高度かつ効果的に修得することができます。

アジア・国際経済コース

経済成長著しいアジアの新興国の現状と課題を理解するとともに、激動する国際経済において貿易や投資、経済連携協定が果たす役割について学びます。めざす進路は商社、外資系企業、国内企業の海外事業部などです。

企業・産業経済コース

社会にモノやサービスを提供する企業の行動原理と市場における競争、そして戦後日本が経験してきた産業構造の変化や雇用の多様化、技術の進歩について学びます。めざす進路はメーカー、小売・流通業、サービス業などです。

金融・証券経済コース

経済の血液といわれる金融のしくみを理解し、金融政策のあり方や金融機関の果たす役割、国内および海外の株式・債券・不動産市場の最新動向について学びます。めざす進路は銀行、信用金庫、証券会社、保険会社などです。

地域・環境経済コース

自治体における社会・経済活動のあり方や地域活性化のための取り組み、そして市民生活に欠かせないインフラとしての介護、医療、教育、環境に関わる問題について学びます。めざす進路は公務員、福祉関係の企業などです。

経済学を中心とした実践的教育

城西大学経済学部は、経済学に加えて、経営学、会計学、コンピュータ、法学、歴史学、地理学、心理学など幅広い分野を学ぶことによって、高い教養を身につけ、社会を複眼的にとらえる能力を育成します。

経済学を中心とした実践的教育

4年間を通じた少人数制の
ゼミナール指導
4年間を通じた少人数制の
学生全員が4年間必修のゼミナールを受講します。各ゼミナールでは、少人数でディスカッションや共同研究を行い、また他大学の学生とのゼミナール討論大会への参加を通してプレゼンテーションやコミュニケーションの能力を磨いていきます。
就職に役立つキャリア教育
就職に役立つキャリア教育
民間企業や官公庁、地方自治体の実務担当者らによる特殊講義や公務員試験対策の演習、キャリア・コンサルタントによる就活対策演習、インターンシップなどを開設し、将来の就職につながる実践的な能力・スキルの獲得を目指します。
グローバル時代に即応した
語学重視の教育
グローバル時代に即応した
英語をはじめ、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語、ハンガリー語といった多様な言語を学ぶことができます。また、希望する学生には、英語担当教員によるフレッシュマンセミナー、ソフォモアセミナーも開設されています。

三菱UFJフィナンシャル・グループ各社による授業は面白い!

金融界第一線の実務家による授業を実施中

経済特殊講義-4

三菱UFJ不動産販売(株)
城西大学経済学部では、金融界の実務家がシリーズで講義を行う特殊講義4科目(野村證券、飯能信用金庫、財務省関東財務局、三菱UFJフィナンシャル・グループ各社、)を、全て卒業に必要な単位として認定しています。また、ファイナンシャル・プランナー(FP技能検定)、ITパスポート、宅地建物取引士などの資格取得に力を入れて、卒業生も地域の金融機関を中心に幅広く就職して活躍しています。
(写真は、いずれも「特殊講義Ⅳ」)

・ミニ・ポスターはこちら(1.25MB)

経済特殊講義-1

三菱UFJトラストビジネス(株)

経済特殊講義-2

(株)三菱UFJ銀行

経済特殊講義-3

三菱UFJ信託銀行(株)
TOPへ
検索