経済学部 Faculty of Economics

ゼミナール

ゼミとは

4年間の学びの中心となるのが、3・4年次に履修する「ゼミナールⅠ・Ⅱ」です。ゼミは少人数の演習形式で行われ、担当教員による2年間の親身な指導の下、学生自らが選んだ専門分野について深く学んでいきます。ゼミ活動を通じて学んだ成果は、最終的にレポートや卒業論文としてまとめられます。

幅広い分野

経済学のほか経営学、会計学、法学、歴史学、地理学、心理学、アジア・国際関係など、さまざまな分野をカバーしています。

アカデミックな学び

専門書の輪読や文献調査、資料・データの収集、パソコンを使った実証分析など、アカデミックな作業を多く経験します。

アクティブラーニングを重視

グループディスカッションやプレゼンテーションなど、学生が積極的に学びに関与するアクティブラーニングを実践しています。

キャンパス外でも活動

他大学とのゼミ討論会に参加したり、自治体・NPOの地域プロジェクトの企画・運営に携わったりします。

開講ゼミ一覧

浅原ゼミ教養としての心理学:人間関係とコミュニケーション
荒井ゼミ財務諸表論
李ゼミ国際経済・地域経済の現状と課題
井上ゼミヨーロッパ・歴史・ファッション...その他
大場ゼミ税務会計研究
大水ゼミ経済学史研究
表ゼミ社会思想史で考察する持続可能な社会
勝浦ゼミソーシャル・マネジメント(創造的地域経営)-これからのまちづくり
河村ゼミ日本経済史
神崎ゼミ社会で役立つ実学日本史
小林(孝)ゼミリベラル・アーツ教育を実践する
小林(哲)ゼミアジア経済論
坂本ゼミ労働・教育問題の経済学
鈴木ゼミ国・地域開発の経済学
田嶋ゼミ郊外住宅の開発史
タン ゼミIntercultural Communication – Identities in a Global Community
西川ゼミ人口からみる経済・社会
貫ゼミ環境と経済
平岡ゼミ経済学で考えよう!~主に環境問題を例として~
増山ゼミMonetary, Banking and Investment Theories
マツシャク ゼミEconomic relations between Europe and Asia
山下ゼミ主題図から地域を分析する(人文地理学研究)
吉田ゼミ経済・金融・国際金融
TOPへ
検索