経営学研究科

経営学研究科のカリキュラム

産学連携による実践的な学習

「グローバル」・「クリエーティブ」・「イノベーティブ」が、本学研究科のカリキュラムを貫く共通のキーワードです。たとえば、必須科目の「基礎論」において、基本的な理論と実践的課題に関する理解を深めてもらいます。基礎論が、本研究科の言わば礎に相当します。そして、基礎論A、B、C、Dの4科目に共通して、上記4つのキーワードが関わってくるのです。各院生は、14分野の「特論」科目の中から、主たる専門分野を選択します。そして、その選択した特論を担当する教員の「演習」を履修することになります。

このように、「基礎論」・「特論」・「演習」と連携する専門領域が、本学の院生が学ぶビジネス・イノベーション専攻の主たる柱です。この柱を補完するかたちで、16講座の「特別講義」と学外の専門家を招聘して開催される「企業研究」や特別講演会などが実施されています。そのほか、国内外でのインターンシップや海外研修プログラム、海外提携校との交換留学、各種資格所得の指導を強力に推進しています。

カリキュラム

経営学研究科の教育課程表は、以下のPDFファイルをご参照ください。

経営学研究科 教育課程表(257KB)

※一部変更になる場合があります。

シラバス

各講義の詳細はオンラインシラバスをご確認ください。

城西大学シラバスデータベースシステム

時間割・教室等

時間割や教室等は以下のリンクよりご確認ください。

経営学研究科の時間割(2020年度版)(129KB)
TOPへ
検索