経営学研究科

在学生からのメッセージ


史さん

史 嘉倫さん
私は中国からの留学生です。日本人の友人もたくさんできて快適な日々を過ごしています。私の研究テーマは「DX推進に伴う経営資源に関する研究」です。大学院に進学してからの日々は、コロナ渦により,生活が大きく変わりました。今後ビジネス業界はどのような戦略を考えるべきか日々研究しています。また,日韓次世代フォーラムの学会発表では、様々な国で頑張っている大学院生と出会えました。これは私の貴い経験となっています。将来へ向けては博士号を目指し、技術と社会変革の研究を続けたいと思っています。

近藤さん

近藤 信吾 さん
私は、社会人入試を経て入学しました。現在私は埼玉新聞事業社に勤務しながら、大学院生としての時間を過ごしています。私が勤務しているメディア業界は情報化社会に翻弄され続けていて、そしてこれからも顧客の要望、市場の変化等、イノベーションの時代は続くと想像してます。このようなことから、大学院で過ごす日々は、業務への直接的なヒントをイメージできる大切な時間となっています。また、学生としての時間では若い学友や他国からの留学生との出会の場であり、私の生活を豊かなものにしています。この時間を大切に、新たな知識や価値観を身に着けたいと思います。

★IMG_0353-01

謝 望梅 さん
私は城西大学大学院進学コースの研究生として1年間進学に向け学び、現在は修士課程1 年生に在籍しています。大学院では研究活動を行いながら日本企業で実施している企画にも参加して多くの経験を積んでいます。例えばテレビ番組作成です。「中国人留学生が出会ったもう一人の偉人」のタイトルでテレビ埼玉に出演しました。作成した番組は「渋沢栄一が行った会計教育」です。調べた内容となった、渋沢栄一のサステナビリティの経営理念は私の研究の「次世代の持続可能なファッションに対する満足度調査」に大いに参考になりました。まだ研究は始めたばかりですが、環境保護やボランティアなど、CSR 活動と経営を一体化する推進に貢献していきたいと思います。
TOPへ
検索