経営学研究科

「ビジネス・イノベーション専攻」とは

現在、時代的ニーズとして、内外の組織において求められているイノベーターとは、旧い制度や事業の改革者たるイノベーター、新しいビジネスや製品を創造する起業家精神に富むイノベーターにほかなりません。
イノベーターに求められる資質とは、専門的基礎知識に加えて、グローバルな見識から内外の環境変化に対処する適応力、事態を分析・洞察して新しい価値創造や新しいビジネスモデルを作り上げる創造力、さらに問題解決に向けて革新的戦略計画を立案し実施する指導力(リーダーシップ)です。

このような時代的ニーズを反映した、在学生や卒業生、地域の公共機関や企業、さらに外国人留学生からの要望を受けて、本学に大学院経営学研究科ビジネス・イノベーション専攻(修士課程)を開設して、少数精鋭の専門教育を実施することにより、「国際的視野に立ち、創造的ビジネスを推進するイノベーターの育成」を目的とすることが設立の理由です。なお、本研究科の授業は、坂戸キャンパスと東京紀尾井町キャンパスの両校舎で行われます。
TOPへ
検索