理学研究科

ワークショップ

理学研究科数学専攻では、毎年テーマを決めて学内外から広く研究発表を募集してワークショップを開催しております。

2017年度 JMM ワークショップ
応用函数解析
JMM Workshop on Applied Functional Analysis

テーマ

「応用函数解析」
 函数解析学、実函数論を中心として、その応用も含めた広い範囲の分野の研究について

日時

 2017年11月25日(土)09:30〜16:45

会場

城西大学 坂戸キャンパス 1号館 406 号室
住所:埼玉県坂戸市けやき台1-1
(アクセス方法は http://www.josai.ac.jp/about/access/index.html をご覧ください)

プログラム

09:30〜09:55 清水 優祐(城西大学理学部)
確率微分方程式のスパース推定について

 
09:55〜10:20 荻原 俊子(城西大学理学部)

On the behavior of solutions for Lanchester square-law models with time-dependent coefficients
 
10:20〜10:45 山口 博(城西大学理学部)
解析的測度と semicharacter について
 
10:50〜11:15 深井 康成(九州歯科大学)
円環グラフ上のランダムウォークの性質
 
11:15〜11:40 佐藤 圓治(山形大学名誉教授)
Operating functions in harmonic analysis
 
11:40〜12:05 河邊 淳(信州大学工学部)
非線形積分の収束定理
 
12:05〜13:15 昼休み
 
13:15〜13:40 古市 茂(日本大学文理学部)
平均とエントロピーに関する不等式の最近の結果
 
13:40〜14:05 瀬尾 祐貴(大阪教育大学)

Tsallis relative operator entropy of negative order
 
14:05〜14:30 藤井 淳一(大阪教育大学)

量子ゲートと TQC
 
14:35〜15:00 厚芝 幸子(
山梨大学大学院教育学研究科)
Weak and strong convergence theorems for some classes of nonlinear mappings
 
15:0015:25 茨木 貴徳(横浜国立大学教育学部)
零点問題に関する総和不可能誤差付の縮小射影法
 
15:25
15:50 青山 耕治(千葉大学社会科学研究院)
強擬非拡大写像について
 
15:55
16:20 宮下 弘(北九州市立大学名誉教授)
半正定値計画とその応用

 
16:20
16:45 高橋 眞映(山形大学名誉教授)

可換 Banach 環及び Banach modules の分類について

●参加申し込み

参加費は無料です。
事前の参加申し込みはとくに必要ありません。ご自由にご参加ください。

・発表申し込み
講演および論文投稿を希望される方は、「講演題目」と「講演者の氏名・所属・メールアドレス・住所」を下記申し込み締め切りまでに下記連絡先にご連絡ください。いただいた「住所」に、ワークショップと同じテーマで数学専攻から発刊される雑誌 Josai Mathematical Monograph 11 を送らせていただきますので、送付先となる住所をご連絡ください。
・発表申し込み締め切り
7月31日(月) 締め切りました。
・連絡先
城西大学理学研究科数学専攻・理学部数学科
柳 研二郎 yanagi@josai.ac.jp
山口 博  hyama@josai.ac.jp
・Josai Mathematics Monographs 11 への論文投稿について
本ワークショップと同じテーマで雑誌 Josai Mathematics Monographs 11(以下 JMM 11) を発刊しますので、こちらへの論文投稿もお願いいたします。詳しくは JMM 11 投稿要項 をご覧ください。

過去のワークショップ

TOPへ
検索