数理・データサイエンスセンター

データサイエンス教育プログラムの構想

・数理・データサイエンスセンターが提供する授業科目「データサイエンス入門」が基礎となります.
・より深く学びたい学生のために「データサイエンスのための数学」,「データサイエンス応用」,「データサイエンスと数理統計」,「機械学習とAI」,「数理モデリング」など様々な内容の授業科目を順次提供する計画ですが(科目名は暫定的です),これらは教育プログラムの修了に必須の授業科目ではありません.
・データサイエンス教育プログラムは,各学科の授業科目と合わせて設計される総合的なプログラムとなります.

データサイエンスの基礎から  機械学習などを用いた実際のビッグデータ解析までを学ぶことにより高度なデータサイエンススキルを身につけることができます.
・この教育プログラムで要請される科目を修得することで,データサイエンスの教育プログラムについて,城西大学の修了認定を受けることができます.
・2021年度以降の入学生が対象となります.

2021年度後学期

データサイエンス教育プログラムに参加する学部・学科,および,提供する科目や修了認定の詳細については,7月頃を目処にお知らせします.
・2022年度から科目の履修を開始しても,プログラムを修了すれば修了認定を受けることができます.

2022年度以降

2021年度のデータサイエンス教育プログラムを継続しつつ,2022年度は前学期からデータサイエンス教育プログラムを展開していきます.
TOPへ
検索