現代政策学部 Faculty of Contemporary Policy Studies

新入生時間割紹介

※入学年度によって、科目名・配当学年などが異なります。学年時間割は当時のものとなります。

1年生の時間割

城西大学現代政策学部の1年生は、政策研究基礎などこれから4年間の大学での学びの基礎と卒業後の就職に向けてのキャリア形成につながる必修科目が設定されており、1年生全員が同じ時間に受講しています。また、コミュニケーション基礎英語、コンピュータリテラシー、政策研究の基礎数学では入学時の学力別のクラス指定があり、学生の得意や不得意に対応して授業を進めています。
入学後のオリエンテーション期間に学生に希望調査を行って、英語授業のFreshman Seminarなどを1年生から英語に慣れるカリキュラムを選択できることも現代政策学部の特徴のひとつです。
2022年度 

1年生 堤さん

間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
 
1時限 政策研究基礎A/B中国語ⅠA/B  
 
2時限 コミュニケーション基礎英語A/B政策研究の基礎数学A/Bコミュニケーション基礎英語C/D 
 
3時限Freshman Seminar資格英語ⅠA留学英語A/Bコンピュータ・リテラシーA/B  
4時限Oral English ⅠA/B英語集中トレーニングA/Bデータサイエンス入門英語集中トレーニングA/B  
5時限      
科目紹介…Oral English
ネイティブの先生と異文化理解について英語で学びます。主にグループワークが多く、内容は海外のストーリーを国の特徴をつかみながら自分たちで作ったり、昔話や童謡を英語で作ったり読んだりしています。
海外のストーリーを作る授業では、その国で多く使われている名前の主人公を作って国の特徴を紹介しながらプレゼンをします。ストーリーの制作を通して、その国の特徴、有名なものや盛んなことが知ることができます。また昔話や童謡を英語で作る授業では、簡単そうでなかなか使わない英語表現を物語に沿って学ぶことができるので頭に残りやすく、とても楽しく授業に取り組むことができます。
そしてこの授業では中国人の留学生が半数いるので、実際に国際交流の体験をすることができます。

堤さん

1年生 岩館君

間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
 
1時限 政策研究基礎A/B コミュニケーション基礎英語C/D哲学入門A/B
 
2時限フランス語ⅠA/Bコミュニケーション基礎英語A/B政策研究の基礎数学A/B    家族と法(民法入門)/日常生活と法(民法入門)統計学入門A/B
 
3時限Freshman Seminar 現代社会と法(日本国憲法)/現代社会と法(国際法を含む)    /職業生活と法(労働法入門)  
4時限Oral English ⅠA/B データサイエンス入門/コンピュータ・リテラシーA/B  
5時限      
科目紹介…Freshman Seminar

この授業では全て英語で会話し、旅行や海外留学準備、生活のいろんな場面で効果的かつ上手に英語を使いこなすためのスキルと自信を身につけることができます。
担当教授のリッチー教授はノリがよく授業も楽しくできています。
 私は海外に一人旅をしたいと考えていたのでこの授業で英語力を伸ばしていけたらと思い、履修しました。英語を使った仕事につきたい、海外に旅行したり学びに行きたいという人は履修すべきだと思う。
この講義では、ニュージーランドの学生とzoomを介して文化交流を行った。意外にも話は通じるし、話せないという固定観念はあっという間になくなりやってよかったなと思った。後期からはプレゼンについてやっていくが、より効果的な方法について学んでいこうと思う。
 

岩館

2021年度 

1年生 増田さん

間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
 
1時限コミュニケーション基礎英語A/B政策研究基礎A/Bコミュニケーション基礎英語C/Dフレッシュマンセミナー世界の中の日本B/
 
2時限政策研究の基礎数学A/B医療福祉特講Ⅰ/ゲーム論入門基礎心理学A/B家族と法(民法入門)/日常生活と法(民法入門)統計学入門A/
 
3時限基礎社会学A/B/企業と法(商法入門)    
4時限 コンピュータ・リテラシーA/B    
5時限      
科目紹介…医療福祉特講Ⅰ
医療福祉がどのような経営で成り立っているのか、またどんなケアプランを作っていくかを学びます。
授業で紹介されたイギリスの老人ホームである女性の死後に見つかった手紙の内容が印象に残っています。
その手紙には「もっとよく心を寄せてこの私を見てください」という文があり、私は心が痛くなりました。この女性はどのような暮らしを望んでいたのか、この方が望む暮らしの在り方を達成するためにケアの計画を考えました。

1年生増田さん

そこで私は、看護婦さんに本当の自分に気づいて欲しかったと思いますし、高齢者になって出来ないことも増えていくけれどそこを支えてもらいながら生活したかったと本人の気持ちを推測しました。
こういうのを学ぶことによって、生活しづらい現状をしっかり多角的に把握することが大切だと知ることができました。

現代政策学部_医療福祉特講

1年生 奈良田君

間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
 
1時限コミュニケーション基礎英語A/B政策研究基礎A/Bコミュニケーション基礎英語C/Dスポーツ科学I 
 
2時限コンピュータ・リテラシーA/Bフレッシュマンセミナー政策研究の基礎数学A/B 日本文化論A/B
 
3時限  生命倫理A/B倫理学入門A/B  
4時限      
5時限  文化研究I/II   
科目紹介…フレッシュマンセミナー
私が受講しているフレッシュマンセミナーでは、20人程度の少人数で、これからの大学生活で必要となる物事を考える力を身に付けることができます。授業の内容としては、大学生活の基礎知識や図書館の使い方などを学びます。 
基礎知識では、レポートの書き方やまとめ方を中心に学び、1つの課題をグループワークで追求し、各班独自の観点から課題をプレゼンテーションします。これを通じて、語彙力や文章作成能力を高めることができます。 
図書館の使い方では、実際に大学内にある図書館に足を運び、本の検索や各参考資料の保管場所などを把握し、今後のレポート作成に役立てるようにすることが目的です。

narata3

授業全体を通して、入学当初は不安が大きく、大学生活に馴染めないことが多かったのですが、担当の先生や学生とのコミュニケーションを取れたことで、不安が少しずつ解消しました。また、違った価値観を持った学生と意見を交わすことで、新しい自分に出会え、現在の大学生活の原動力になっています。 

narata4

2020年度

1年生 三浦さん

間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
 
1時限Freshman Seminar政策研究基礎 A/B中国語ⅠA/B現代社会と法(日本国憲法)/
現代社会と法(国際法を含む)
世界の中の日本 B/
 
2時限コンピュータ・リテラシー  A/Bゲーム論入門政策研究の基礎数学 A/Bコミュニケーション基礎英語 C/D日本文化論 A/
 
3時限基礎社会学 A/Bコミュニケーション基礎英語 A/B/犯罪と法(刑法入門)論理的思考法Ⅰ A/
職業生活と法(労働法入門)
  
4時限      
5時限      
科目紹介…職業生活と法(労働法入門)
この授業では、労働法の基礎を学ぶことができます。私は、休みも十分にとれずに低賃金で働いているニュースなどを見ると将来に不安を感じます。現在の労働現場いおいて、どのような問題が生じているのかとても気になっていました。それらを実際の事例を用いて、どのような法律が適応されたのかなどを開設してくれます。さらに、どのようにして問題を解決されたかなども説明されるので、不安を少しづつ解消することができています。

IMG_30651

この授業では、自分では気づかなかったことや面白い事例などにふれることによって、自分の視野を広げることができます。普段アルバイトをしているときは「労働時間は1日8時間くらいまでだろうな」と漠然と考えていました。しかし、1日8時間なのには根拠がありました。また、労働者が守られている仕組みも理解できました。不安になっていることや疑問に思っていることを、新しい知識を学ぶことで解決方法を知ることができました。さまざまな仕組みで労働者は守られていることを知り不安も少しづつ解消されています。法律を知ることは自分を守ることだと知り、就職後にも有用な大変興味深い講義と出会えたと思っています。

画像1

1年生 伊澤君(2020年度)

間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
 
1時限コミュニケーション基礎英語 A/B政策研究基礎 A/Bコミュニケーション基礎英語 C/Dフレッシュマンセミナー 
 
2時限政策研究の基礎数学 A/B医療福祉特講Ⅰ
/ゲーム論入門
基礎心理学 A/B家族と法(民法入門)/
日常生活と法(民法入門)
 
 
3時限基礎社会学 現代社会と法(日本国憲法)/
現代社会と法(国際法含む)
コンピュータ・リテラシー  A/B  
4時限   哲学入門A/教育学概論A  
5時限  文化研究 Ⅰ/Ⅱ 教職論(前期) 
科目紹介…教育学概論A
この科目は、将来教員を目指している生徒が履修する科目です。この科目では「教員がプロな理由」「教員に必要な能力とは」「面白い授業とは」などについて深く考え、教員に必要な力を身に付けていきます。また、友達の意見や考え方を聞くことで自分の考え方や視野が広がる授業です。
私はこの科目を受けるにあたって大切にしていることが4つあります。
➀大きな目標と小さな目標を持つ。
➁今の自分に足りていないものを見つける。
➂目標を達成するためにやることの把握。
➃目標に対しての反省。

DSC_0662


以上の4つがこの科目を受けるにあたって私が大切にしていることです。教員になりたい人には、直接つながってくる科目なので、目標も立てやすいと思います。このことは、この授業だけに言えることではないですが常に目標を持ち続けて、この授業を通して教員に必要な力を身に付けていきたいです。

DSC_0644

2・3年生の時間割

2年生進級時に現代政策学部では、公共政策医療福祉経済ビジネス法務地域イノベーション国際文化政策の5つの専攻からひとつを選択しました。専攻ごとに指定された専門コア科目(選択必修科目)がありますが、どの専攻を選んでも現代政策学部のすべての授業を履修することができます。
1・2年次に順調に単位が取得できている場合、3年生に進級すると卒業に必要な単位取得数に対して余裕が出てくることもあります。ゼミ活動、資格取得、就職に向けての試験勉強などそれぞれに有意義な大学生らしい時間の使い方をしている学生も多いようです。
2年生以降の時間割は各専攻のページにあります。専攻毎に特色のある時間割をご覧ください。

TOPへ
検索