薬学部医療栄養学科

研究室紹介_食品機能学研究室

教員

 教員名(職位)
主な担当科目
200516真野先生1真野 博(教授)
食品化学、食品機能学、機能性食品論、総合演習A・B、食品機能学実験、食品化学実験、卒業研究
200516君羅先生1君羅 好史(助教)
フレッシュマンセミナー演習、食品機能学、食品化学、食品機能学実験、生化学実験、食品化学実験、基礎分析化学実験
200516大澤先生大澤 吉弘(助手)
基礎分析化学実験、食品衛生学実験

大学院生・学部配属生

大学院生
博士後期課程1名
博士前期課程(修士課程)3名
学部配属生
4年生10名
早期配属生2名

研究内容

1.食品・食品成分の生体機能におよぼす作用の解析
2.骨格系疾患(ロコモティブシンドローム)などの予防・治療に関する食品学的アプローチ
3.地域の食に関する課題解決を目指した食品機能学的アプローチ

学生への対応

 大学所在地である坂戸市を中心にとても自然にあふれた環境の中でみなさんは学んでいます。食品機能学研究室では、地域の食に関する課題に目を向け、地域の方々と一緒に課題解決をしていけるような学びの場を提供しています。地域の方々を含め多くの人と交流し、食のプロになるべく広い視野で学んでいって欲しいと思っています。
 「食べることは楽しい」をコンセプトにまずは自分で触れて採ってつくって食べて、食べ物についてたくさんのことを学んで欲しいと思います。
 食べ物好きの教員が気軽に対応しますので、ぜひ研究室を訪ねてください。

業績(主な業績3報)

1) 野村佳歩, 小林由希, 谷内友梨, 清水美好, 大平はる香, 大山恵里奈, 小久保啓, 小林亮介, 小田桐康紘, 大澤吉弘, 君羅好史, 松本明世, 真野 博, 野村佳歩、小林由希、谷内友梨、清水美好、大平はる香、大山恵里奈、小久保啓、小林亮介、小田桐康紘、 大澤吉弘、君羅好史、松本明世、真野 博、藤田宏之. 荒川水系高麗川多和目橋下流のワンドを利用するアライグマとタヌキの行動.  川博紀要 20 9 - 16 2020年4月

2) Yoshifumi Kimira, Masafumi Saito, Seiji Kushibe, Kaho Nomura, Yoshihiro Osawa, Yusuke Sekiguchi, Jun Shimizu, Sachie Nakatani, Seiko Koizumi, Naoki Inoue, Yoshihisa Mori, Jun Kobayashi, Hiroshi Mano. The effects of collagen peptide supplementation on knee joint health: a double-blind, placebo-controlled, randomized trial in healthy university students belonging to a running club. Jpn Pharmacol Ther 47(9) 1455 - 1462 2019.


3) Nomura K, Kimira Y, Osawa Y, Shimizu J, Kataoka-Matsushita A, Mano H. Collagen-derived dipeptide prolyl hydroxyproline directly binds to Foxg1 to change its conformation and inhibit the interaction with Runx2. Bioscience, biotechnology, and biochemistry 83(11):1-7 2019.
TOPへ
検索