薬学部薬学科

研究室紹介_衛生化学研究室

教員

職位教員名主な担当科目
教授工藤 なをみ中毒学、食品医薬品相互作用論、公衆衛生学C、薬毒物分析、薬学実習C、放射化学実習、異物代謝学、卒業研究
准教授谷川 尚異物代謝学、食品医薬品相互作用論、薬毒物分析、薬学実習C、放射化学実習、卒業研究

大学院生・学部配属生

大学院生
博士課程1名
学部配属生
6年生13名
5年生11名
4年生12名
早期配属生2名

研究内容

  1. 脂質代謝異常(高脂血症、肥満、脂肪肝など)の発症機序の解析と食品成分や医薬品などによる防御方法の開発
  2. フッ素系界面活性剤の毒性評価および体内動態解析、排泄促進方法の開発

学生への対応

  • 学生一人ひとりが、医療人としての自覚を持ち、国民のヘルスプロモーションを高く維持することに貢献できるような薬剤師に成長することを支援します。
  • 医薬品、食品、化学物質による有害作用を未然に防ぎ、またいち早く発見できる薬剤師になることを支援します。
  • 論理的な思考力を身につけ、これを使う能力を磨くことを支援します。

業績(主な業績3報)

1) Kawashima, Y., Eguchi, Y., Yamazaki, T., Karahashi, M., Kudo, N., Reduction in secretion of very low density lipoprotein-triacylglycerol by a matrix metalloproteinase inhibitor in a rat model of diet-induced hypertriglyceridemia. J Pharmacol. Exp. Thr., in press (2018)

2) Kawabata, K., Matsuzaki, H., Nukui, S., Okazaki, M., Sakai, A., Kawashima, Y., Kudo, N., Perfluorododecanoic acid induces cognitive deficit in adult rats, Toxicol. Sci., 157:421-428 (2017)

3) Karahashi, M., Hirata-Hanta, Y., Kawabata, K., Tsutsumi, D., Kametani, M., Takamatsu, N., Sakamoto, T., Yamazaki, T., Asano, S., Mitsumoto., Kawashima, Y., Kudo, N., Abnormalities in the metabolism of fatty acids and triacylglycerols in the liver of the Goto-Kakizaki rat, a model for non-obese type 2 diabetes., Lipids, 55:955-971 (2016)
TOPへ
検索