薬学部
  • 坂戸キャンパス

研究室紹介_臨床病理学研究室

教員

職位

教員名

主な担当科目

教授

関谷 剛病態学、病態学実習臨床検査学、薬学総合実習・演習

准教授

渡辺 知恵病態学、薬学総合実習・演習

大学院生・学部配属生

大学院生

博士課程

0名

学部配属生

6年生

7名

5年生

5名

4年生

9名

早期配属生

3名

研究内容

   ・免疫アレルギー疾患の病態の解明と治療法の探求
 ・腸管免疫構造の病態学的研究及び治療法の探求
 ・臨床的かつ実践的な疫学及び病態学的アプローチ
 ・分子予防医学的なアプローチ
など

学生への対応

業績(主な業績3報)

1)関谷 剛(監修),「アレルギー疾患」, はっぴいらいふ, 2018 No109春号, 10-11p
2)関谷 剛(監修), 数字で見る生活習慣病「糖尿病」, Im Fine, 2018春号, 10-11p
3)Murakami M, Watanabe C., Can colorectal delivery technology provide a platform for enteral oligonucleotide-based therapeutics? Drug Discov. Ther. 2016; 10(5):273-275 

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項